おサイフケータイの反応が悪いので確認してみた

スマホのおサイフケータイの反応が悪いので、壊れているのか!?とか、初期不良か?と思ったので確認してみました。

おサイフケータイの反応が悪いので確認してみた

 

Last update 2016-11-11 18:56

twitter Facebook はてブ LINE pocet

 

以前使っていたGALAXY Jのおサイフケータイの反応がすごく良かったので、Xperia Z3に買い換えたところ、なんか反応が良くない??
ネットで調べてみたところ、まれに反応が良くない。という人がいる模様。私もそのうちの一人か?と思って、おサイフケータイの反応についていろいろ実験してみました。

Sponsored Link

 

Xperiaは反応が悪い?

購入したXperiaのおサイフケータイの反応が悪いと感じたのは、ガソリンスタンドでおサイフケータイで支払った時にはじめて感じました。
このスタンドでは、はじめておサイフケータイを使ったので、GALAXY Jでも同じような反応の鈍さだったのかは不明。
たぶん、実際はスマホ側の原因というより、このガソリンスタンドのシステムが原因っぽい。

おサイフケータイの反応が遅い原因

おサイフケータイには
nanaco
iD
Suica
・WAON
Edy
など色々な会社の電子マネーを使用できるのですが、各社によって決済までの時間が違うようなんです。特に「WAON」は、決済されるまでかなり時間がかかります。
また最初に紹介した動画のように、nanacoでもいろいろな電子マネーで決済できるシステムを採用しているリーダーだと時間が掛かるっぽい。

イオンは決済されるまでに時間がかかる

動画で確認してみると、nanacoの方は1秒以内で反応しているのに対し、WAONの方は4秒前後かかっています。
WAONの方はnanacoと違い、電子マネーの種類を自分で押すのですが、ボタンを押してから4秒ほどかかっています。4秒というと、レジではかなり長い時間に感じられ、これが「おサイフケータイの反応が悪い」という勘違いを生じさせているんじゃないかと思います。

イオン系列のスーパーに行きだした

よくよく考えてみたら、GALAXY Jを使っていた時はセブンイレブン系列を使用していたのですが、Xperiaを購入してからはメインはイオン系のスーパーに行き出しました。
なのでXperiaのおサイフケータイは、反応が悪い。というイメージが湧いてしまったのかもしれません。

NFCタグで確認してみた

NFCタグそこでスマホ自体のおサイフケータイの感度(?)がどれくらいなのか、「NFCタグ」で確認してみました。
「NFC」とは、おサイフケータイを含む近距離通信の名称で、これに対応したチップを埋め込まれている「NFCタグ」を利用して、スマホに設定した動作を行わせることが出来ます(音を鳴らしたり、Wi-Fiをオン、オフにしたり)。

NFCタグの拡大うっすらチップのようなものが埋め込まれているのがわかります。
厚さはほとんど紙と同じ。

FeliCaのマークおサイフケータイを搭載したスマホの裏には、FeliCaのマークが記載されています。
このマークの裏に受信機が埋め込まれています。
つまりこのマークに店のリーダーをかざすと、反応しやすくなります。

スマホに近づけて反応を調べるスマホのFeliCaのマークにNFCタグを近づけていって、どのぐらいの距離で反応するか確認してみました。

反応すると音がなる反応するとこのように音と、メッセージが表示されるように設定。

ディスプレイ側は反応無しディスプレイ側は全く無反応。
なのでおサイフケータイを使うときは、裏と表に注意。

3センチ離れていても反応した基本的に「NFC」は、10センチ程度の距離が離れていても通信できるようなんですが、水平方向にはだいたい2~3センチ程度離れていても反応するようです。

6~7ミリほど離れていた垂直方向の距離は、6~7ミリほどまで近づけないと反応しないようです。

プラスチックケースは反応するまた、ケースをしているとおサイフケータイの反応が鈍くなる。というネット上の書き込みがあったので、確認してみました。
CDケースのようなプラスチックは、ほぼ影響がないようで反応しました。

アルミや金属は遮るところがアルミホイルなど金属が間にあると、全く反応しなくなりました。
なのでおサイフケータイの反応が悪い。という人は、ケースに金属などが使われていないか確認してみるといいかも。

関連ページ

 

twitter Facebook はてブ LINE pocet

Sponsard Link

 

 

2016-11-11 18:56 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理