イオンb-mobileで050Plusは使えるか

月々980円でパケット通信が行える、イオンb-mobileで050Plusが使えるか、試してみました。イオンb-mobileは下り最大速度100kbps

 
 

Home  About  BBS  Mail  Link

 
 

イオンb-mobileで050Plusは使えるか

 

 

Last update 2012/03/27 15:25

 

スマートフォンを使っていると、どうしても月々の維持費が高くなってしまいます。
私は今までiPhoneのみを使って、月々6,000円ほどの料金で済んでいましたが、今回アンドロイドを手に入れ、イオンb-mobileで屋外でのパケット通信ができるようになったので、もう少し月々の料金が下げれないか思案してみました。

イオンb-mobile

イオンb-mobileは、下り最大速度100kbpsというDoCoMoや、ソフトバンクの回線速度の60~140分の1ほど(実質的には10~30分の1)という回線速度ですが、月々980円でパケット通信ができるサービス。
普通の携帯のような2年縛りや解約手数料もないので、気軽に契約することができるのもポイント(初期手数料3,150円とクレジットカードの登録が必要)。
ドコモやSIMロックフリーのスマートフォンさえ用意すれば、電話は使わない!というのであれば、ほんとに980円でスマートフォンを屋外でも使えてしまいます。
ただし、速度がものすごく遅いので、Wi-Fi環境は必須ですけれど。

ただ、電話ができないというのは辛いので、IP電話で電話の着信、またはこちらからかけることができるか、イオンb-mobileの貧弱な速度で試してみました。

イオンb-mobileの速度を確認してみる

95.03kbps
イオンのb-mobileは、下り最大速度が100kbpsしかありません。
ドコモのフォーマが、5.7Mbpsなので約60分の1の速度になります。
では、実際にはどれくらいの速度が出ているか計測してみました。
何度か計測してみたんですけれど、だいたい95kbps前後でした。

イオンのb-mobileでは、YouTubeの動画やスカイプは厳しいと言われていますが・・・

イオンb-mobileで050Plusは着信可能?


まずはWi-Fiをオフにし、イオンb-mobileのパケット通信のみにします。

携帯電話からかけてみる
携帯電話からかけてみます。

着信出来ました
着信出来ました。
このあと何度かかけてみましたが、着信はほぼ可能でした。

イオンb-mobileからかけてみる

050Plusからの発信
今度はイオンb-mobileの回線で、050Plusから携帯電話にかけてみました。

発信も可能でした
するとこちらでもちゃんとかかりました。
何度か試しましたが、イオンb-mobileの回線でも050Plusの発信は、ほぼ可能のようです。

固定電話からの着信

固定電話からも着信出来ました
今度はNTT固定電話からの着信です。
こちらもちゃんと着信が可能でした。

アプリを立ち上げていないと着信できない?

アプリを停止してしまうと
では、今度はアプリを立ち上げていない状態で着信が可能か実験してみました。
050Plusは、アンドロイドを起動すると自動的に立ち上がるものの、立ち上げっぱなしだとバッテリーの消耗が激しいので、出来れば普段はアプリを停止しておき、着信があったら自動で立ち上がってくれればいいのですが・・・

着信はできなくなります
残念ながらアプリが起動していないと、通じませんでした。
相手側には、
「おかけになった電話番号は、通信できる機器などが接続されていないか、通信できる状態ではないためかかりません。」
という音声が流れます。

なお、050Plusはこういう状態(アプリが立ち上がっていないか、立ち上がっていても圏外で繋がらない場合)の時は、着信があったことをメールで知らせてくれるサービスがあります。
なので、どうしても980円/月でスマートフォンを持ちたい。という人は、使えなくは無いです。

が・・・
実はまだ問題がありました。

イオンb-mobileでちゃんと音声通話ができる?

着信に関しては問題はありませんでしたが、実際に会話ができるレベルの通話が可能なのでしょうか?
イオンb-mobileのパケット通信で050Plusから、携帯電話へ電話をかけてみました。
携帯電話側にはピアノの音楽をかけ、スピーカーの目の前に携帯を置いての実験です。
かなり大ボリュームでかけていたのですが・・・

結果は惨敗。
着信はできるものの、ほとんど聞こえてこない状態。
ちょこっとでもきこえるかな。と思ったのですが、全く聞こえない状態。
ピアノのみの音楽なんですけれど、なにか不気味な音が・・・
マイクをトントンと叩くと、いってんぽ遅れて叩く音らしいものが聞こえるレベル。

続いてWi-Fiで接続して、050Plusから携帯電話にかけてみました。
すると着信ももちろんですが、ちゃんとピアノの音が聞こえました!
相手が携帯電話なので、携帯電話同士以上の音質は望めないことはわかっていましたが、会話は十分可能なレベルでした。
というか、Wi-Fiだと結構いい感じの音質です。
Wi-FiのSkypeやFacetime程ではありませんが、普通の携帯電話で会話しているのと同じレベル。
ただ、Wi-Fiで電波がMaxにもかかわらず、通話中に突然切れたりしますが・・・。

テストコールで実験

050Plusには、テストコールといってとある番号に無料でかけてみて、実際の音質を確認することができます。
テストコールの相手側は、アナウンスとこちらの声を録音して再生してくれるという機能があるので、ほぼ実際の音質に近いテストを無料で行うことができます。

結果は、SoftBankの3G回線では普通の携帯電話並の音質。
ところがイオンb-mobileでは、まず接続ができない(できてないのかもよくわからないのですが)ことが多々あり、接続できたとしても音声が途切れ途切れでした。
途切れ途切れどころか、声なのか音なのかもわからないレベル・・・。
なので、イオンb-mobileではほぼ音声通話は不可能だと思ってもらっていいと思います。着信自体は出来るっぽいので、ポケベル的な使い方ならありかな。と。w
ただ、3G回線レベルでは普通に使えたので、もし、電話基本料+パケット代をなるべく安くスマートフォンを持ちたい!というのであれば、BIGLOBE 3GのSIMをさして使えば、050Plus(315円)+BIGLOBE 3G(2,985円)の3,300円程度でスマートフォンを持つことができます。

結論

イオンb-mobile
100kbps
050Plus → 携帯電話 成功 発着信
携帯電話 → 050Plus
固定電話 → 050Plus
Wi-Fi 050Plus → 携帯電話
携帯電話 → 050Plus
固定電話 → 050Plus
イオンb-mobile
100kbps
050Plus → 携帯電話 ほぼ
不可
音声通話
Wi-Fi 成功

残念ながらスマートフォン + イオンb-mobile + 050Plusのみでインターネットも電話も済ませるには無理があるようです。
ただ、2台目として通話は別に確保してあるのであれば、使えなくもない。という感じ。
特にWi-Fi環境が整っていているのであれば、050Plusは通話料自体が安いので、条件次第では向いているでしょう。

050Plusは、スマートフォンの電話アプリとしては、唯一こちらの電話番号を通知できるので、需要はあると思いますが、イオンb-mobileのような低速な回線では難しいようです。
ただし、ドコモ・au・ソフトバンクの3G回線のような1Mbps以上の回線なら、十分使えると思います。
その場合は、BIGLOBE 3Gのようなデータ通信プランを使ったスマホであれば、月々2985円+305円(050Plusの料金)の1台持ちでいいかもしれません。

ただし、起動していないと着信ができない問題がありますが・・・。

結局050Plusは使えるか?

有料通話が、1ヶ月25分以内の通話であればauのプランSSシンプルが980円/月なので、パケット通信が必要な050Plusは、ちょっとあまりメリットがあるとは思えません。
ただ、スマートフォンではホワイトプランのような音声通話の選択肢があまり無いので、スマートフォンも使いたいけれど音声通話もしたい。なんていう人は、050Plusを立ち上げて使う。という方法がいいでしょう。

あるいは、050Plusは相手も050Plusに加入していれば無料通話ができるので、そういった相手がいるのであれば向いていると言えます。
(まあ、LINEやSkypeなら基本料無料で通話できるので、あまり050Plusにするメリットはありませんが・・・)

050Plusのメリット

  • LINEやViberと違い、携帯電話・固定電話にかけることができる
  • Skypeと違い、相手にこちらの電話番号が通知される
  • 電話番号がもらえる
  • 月々の基本料が安い
  • 通話料も安い

050Plusのデメリット

  • 毎月基本料がかかる
  • モバイル通信網だと、通話が安定しない。数百kbpsレベルの速度だと、まともに通話すらできない
  • クレジットカードが必要
  • LINEやSkypeなどに比べるとマイナー。つまり、無料でかけられる相手が少ない
  • 起動していないと着信できない
  • メッセージ機能がない
  • パソコンのアプリがない

 

カテゴリー

同じカテゴリーの記事

2012/03/27 15:25 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理