イオンb-mobileの解約

イオンb-mobileを解約しました。解約の仕方を紹介します。契約の更新日を1日過ぎてしまって、1か月間、無駄になってしまいますが。

 
 

Home  About  BBS  Mail  Link

 
 

イオンb-mobileの解約

 

 

Last update 2012/04/15 15:14

 

イオンb-mobileを解約しました。
同じようなサービスのIIJmio:高速モバイルDを契約してしまったので、解約しました。
また、GALAXY S2の中古も購入したので、イオンb-mobileの方はXperia ray用としてもよかったのですが、2台分だと980円+945円1,925円とあまり美味しくない金額なので、解約することに決定。
2台ともSIMを使いたい場合は、IIJmioのファミリーシェア1GBプランのほうが、2,940円で3枚のSIMと、LTE1GB分(1ヶ月)のパケット使用がついてくるのでお得だと思ったからです。
これであとは、iPhoneをパケットし放題forスマートフォンに変更して、パケットを使用しない場合の2905円にすることで、月々の維持費を抑えられるかなぁ。と。
2905円になったとすると、現在iPhoneの月々の料金が、約6000円ほどかかっているので、IIJmioファミリーシェア1GBプランを足しても、同じくらいで済んでしまうことになるし。

さて、イオンb-mobileの解約は、インターネット上で受け付けています。

解約をクリック
まずは、イオンb-mobileのMy b-mobileにログイン。

「解約」用のボタンがあるのでクリックします。

解約するをクリック
「解約する」をクリックします。
なお、解約しても満期まではSIMカードが使えます。

はいをクリック
本当に解約するか聞いてくるので、「はい」をクリックします。

解約の受付完了
解約の受付が完了しました。

ステータス
ステータスを見てみると、「解約手続き中」となっていました。

メールが届く
解約の受付が完了したことを知らせるメールが届きました。
どこにもSIMカードを返せ。という記述はないみたいなので、SIMカードは返却する必要はないみたいです。
そういえばアイフォンをネットで購入した時も、SIMカードの返却は迫られなかったなぁ。
SIMカードって、あくまでキャリア側の所有物じゃなかったっけ。

返却といえば、まだADSLでネットをしていた頃のモデム、まだ返却してないんだよなぁ。
ADSLからBフレッツに変更した時に、返却用の大きな封筒が届いたんですけれど、返却しないでいたらその後1度だけ、返却してくれ。というようなはがきが来たような。
モデムは基本的にレンタルっていう契約みたいだ。
レンタルといっても、返却したモデムはそのまま処分されるから、むしろ返却しないでお客に処分させたほうがコスト的に安上がりだとは思うけれど。

ステータス
過去のイオンb-mobileにかかった料金です。
3月15日に申し込んで、今日(4月15日)が契約更新日で、1ヶ月が経過してしまい、最終的な解約は5月15日に。
1ヶ月が無駄になってしまった。
メールにも記載されていたけれど、解約しても満期になるまでは使えるらしい。

 

2012/04/15 15:14 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理