Xperiaの復元と初期設定

Xperiaを初期化したり、買い替えた場合の復元方法や初期設定の方法を紹介します。iPhoneや他のスマホから買い替えた場合も同じ手順でセットアップできます。

home HOME about About this site Mail Mail

Xperiaの復元と初期設定

Last update 2017-07-30 13:45

twitter Facebook はてブ LINE pocet

 

Xperiaを初期化してバックアップから復元したり、機種変でXperiaに買い替えた場合の初期設定の手順を紹介します。
最新のアンドロイドは、Googleドライブに設定などをバックアップできるので、新しいエクスペリアに買い替えても簡単に復元することが出来ます。

Sponsored Link

 

エクスペリアの初期設定

開始するをタップAndroid 7.0以降の場合、最初に起動するとこのような画面が表示されるので、「開始する」をタップします。

匿名データ統計情報の送信匿名データ/統計情報を送信してもいいか聞いてくるので、お好きな方を選択してください。
送信したほうが、エクスペリアの使い勝手が良くなる可能性があるので、私はチェックを入れたまま(送る設定)にしています。

「次へ」をタップします。

バックアップからの復元

アプリとデータを保持をタップ「端末のセットアップ」ですが、もし、スマホ自体が初めてだ、という人は、「新規としてセットアップ」をタップしてください。

すでにスマホ(iPhoneでもアンドロイドでも)を使っていた場合は、「アプリとデータを保持」をタップしてください。

別のAndroid搭載端末をタップ部類機種がアンドロイドかiPhoneかを選択します。
もし、エクスペリアなどのアンドロイドを使っていた場合は、「別のAndroid搭載端末」をタップしてください。
iPhoneから乗り換えた場合は、「iPhoneまたはiPad端末」をタップします。

なお、「Googleアカウント」を選択すると、連絡先などの最低限のデータのみ復元できます。
今回はもともとアンドロイドを使っていた、と仮定して話を進めます。

Wi-Fiの接続

Wi-Fiアクセスポイントを選択Wi-Fiがある環境の場合は、接続できるWi-Fiアクセスポイントをタップしてください。
Wi-Fiがない場合はスキップします。

Wi-Fiパスワードを入力WiFiのパスワードを入力し、「接続」をタップします。
Wi-Fiのパスワードが分からない場合は、無線LANのパスワードを忘れた場合を参考にしてください。

Wi-Fiに接続できた画面上部にこのようなWi-Fiのマークが表示されれば接続完了です。

ソフトウェアアップデートソフトウェアアップデートが始まります、がすぐに終了するのでこのまま待ちます。

Googleアカウントでログイン

Googleアカウントのメールアドレスを入力Googleアカウントでログインします。

Googleアカウントのメールアドレスを入力します。
この時、メールアドレスが入力しにくい場合は・・・・

キーボードの変更Xperiaのキーボードのこの部分をタップし・・・

英字をPCキーに「英字」を「PCキー」に変更しておくと、メールアドレスが入力しやすくなります。

Googleアカウントのパスワードを入力Goolgeアカウントのパスワードを入力します。
パスワードをわすれてしまった場合は、googleアカウント パスワードを忘れた場合を参考にしてください。

2段階認証の確認2段階認証を設定している人は、古い端末の方で認証が必要です。

ログインを許可する古い端末(もしくは別の端末)でこのような認証画面が表示されるので、「はい」をタップしてログイン許可を出してください。

ログインメッセージを受け取るか2段階認証のログイン許可を新しいエクスペリアで実行させるか聞いてくるので、「はい」をタップします。
※2段階認証を設定している人のみ

利用規約とプライバシーポリシーに同意する「同意する」をタップします。

Googleサービスのオンオフ各種Googleサービスをオンにするか聞いてくるので、下にスクロールします。

続行。次へ全てオンになっているので、このまま「次へ」をタップします。

少々お待ちくださいしばらく待ちます。

指紋認証

最近のスマホはほぼ指紋認証や虹彩(こうさい)認識を搭載した製品ばかりです。

指紋認証によるロック解除エクスペリア XZの指紋認証は超高性能で、Xperia Z5よりも数倍、高速で確実になりました(Z5は頻繁にエラーになる)。
あとでも指紋を追加できますが、いま設定しておきます。

「指紋を追加」をタップします。

指紋とPINを選択指紋認証が行えなかったときに代替するロック解除方法を選択します。
4桁のパスワードで解除できる「PIN」で充分でしょう。

「指紋+PIN」を選択します。

機器の再起動時にPINを利用するエクスペリアを再起動した際に、毎回、PINを入力させるように「機器の再起動時にPINを利用する」をタップしてください。

PINを入力PINを設定します。
4桁の数字のパスワードを決めます。
「1234」でも設定できなくはありませんが、なるべく他人に解除されないパスワードにしてください。

同じPINを入力もう一度、今設定したPINを入力します。
同じPINであれば「OK」と表示されるので、タップして進めます。

指紋認証の登録の説明指紋を登録します。エクスペリアの指紋認証は右サイドの電源ボタンで行います。

電源ボタン私はケースを付けていますが、Xperia XZの指紋認証は、非常に高性能なのでケースを付けたために、エラーが多くなったというような事はありませんでした。

指紋を登録する指紋の登録はiPhoneやGalaxyとほぼ同じ、指を付けては離し、少しずらして再びつけると言った感じ。
青い円が完成するまで繰り返します。

指紋認証のエラー同じ箇所ばかり当てていると、このようにエラーが表示されるので、少しずらして指をくっつけます。

指紋を追加しました指紋が登録されました。
エクスペリアの場合は、利き手と反対側の人差し指を登録しておけば十分です。
なのでこのまま「次へ」をタップして進めます。

バックアップからの復元

アンドロイドでは、インストールしていたアプリのリストが自動でバックアップされます。
新しい機種を購入しても、今まで使っていたアプリをすぐに復元することが出来ます。

端末を指定してください「端末を指定してください」では、今まで使ってきたアンドロイドの一覧が表示されます。
1つ前まで使っていた機種をタップして選択します。

アプリ一覧を表示させるこのまま「復元」をタップしてもいいのですが、丸で囲った部分をタップし・・・

必要のないアプリはチェックを外す必要のないアプリのチェックを外すと、そのアプリはインストールされません。
アプリのインストールには非常に時間がかかるので、容量の大きなアプリや必要のないアプリは、積極的にチェックを外しておいてください。
また、Wi-Fiでないとパケットを大量に消費するので、Wi-Fi環境がない人も不要なアプリは後でインストールするようにしてください。

GoogleでサインインXperia独自のサービスを使用します。
「Googleでサインイン」をタップします。

Xperiaサービス設定はこれだけで完了。「次へ」をタップします。

Xperiaホームにチェックホームアプリを選択します。
個人的には「Xperiaホーム」が一番使いやすいと思います。

「次へ」をタップします。

ロック画面の通知を管理をタップロック中の画面に表示する通知を選択します。
「ロック画面の通知を管理」をタップします。

通知内容をすべて表示基本的には「通知内容をすべて表示」で構いませんが、誰かに見られたくない通知(メールなど)がある場合は、「通知を表示しません」か「プライベートな通知内容を表示しません」を選択します。

設定の完了中設定が完了しました。このまましばらく待ちます。

セットアップ完了 終了をタップこれでエクスペリアの初期設定・復元は完了です。
「終了」をタップします。

ドコモサービスへようこそこのあと「ドコモのサービスへようこそ」が表示されますが、そのまま設定を続けてもいいし、「ホームボタン」をタップすると飛ばすことが出来ます。

Xperiaの設定が完了したホーム画面が表示されました。
なお、このあとアプリのインストールが開始されます。
バッテリーを消費するので、Wi-Fiに接続し、充電した状態で行ってください。

関連ページ

最終更新日 2017-07-30 13:45

 

twitter Facebook はてブ LINE pocet

Sponsord Link

 

投稿日:2017-07-30 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理

カテゴリー

同じカテゴリーの記事