アンドロイドで定型文使うには

メールなどで定型文を簡単に入力するには?iPhoneにはない超便利な機能が、Androidの補助機能!定型文を登録する方法も紹介します。

 
 

Home  About  BBS  Mail  Link

 
 

アンドロイドで定型文使うには

 

 

Last update 2012/03/21 13:57

 

仕事でメールを多用している人や、「遅れる!」とか「いつもの場所で待ち合わせ!」とか、定型文が使えたらなぁ。と思っている人も多いかと思います。
iPhoneで定型文を使うには、アプリを使わなければなりませんでしたが、Androidははじめから機能として組み込まれています。
でも、意外と知らない人も多いのでは?
今回はAndroidで定型文を使う方法と、オリジナルの定型文を登録する方法を紹介します。

Androidで定型文を使うには

顔のアイコンを長押しケータイ入力の場合
アンドロイドで定型文を使うには、メールなどの文字入力字に表示されるキーボードの顔のマークのボタンを長押しします。

定型文をタップ
するとこのような使用できる追加機能が表示されるので「定型文」をタップします。

様々なカテゴリーから選べる
すでにデフォルトでよく使われるような定型文が登録されています。
ここでは「あいさつ」の中から選んでみましょう。
「あいさつ」をタップします。

あいさつ
あいさつで使われそうな定型文の一覧が表示されます。
「昨日は、どうもありがとうございました」を選んでみます。

入力される
するとメールの本文入力欄に選んだ定型文が入力されました。

定型文を登録する

定型文アプリ
オリジナルの定型文を登録することもできます。
アプリの一覧から「定型文」を探してタップします。

カテゴリー追加をタップ
メニューボタンを押すと、画像のような画面になるので「カテゴリー追加」をタップします。

カテゴリー名を入力する
好きな名前をつけます。
ここでは「オリジナル文」にしました。

新規追加をタップ
新しくカテゴリーが追加されました。
「新規追加」をタップします。

もちろん既存のカテゴリーにも登録できます。

定型文を入力する
好きな定型文を入力します。
改行も使用することができますが、最大128文字までになります。

登録された
新たに登録されました。

入力時に選ぶことができる
メール本文で入力できるようになりました。
定型文は、メールに限らず文字入力の場面で使えます。

まとめ

インターネットのカテゴリーの定型文
Androidにかぎらず、スマートフォンでは画面が小さいと、文字入力が非常に大変です。
特にURLやメールアドレスなど、打ち間違えるとイラッとするような場面も少なくありません。
定型文は、URLやメール入力、検索の時も使えるのですでに用意してある「インターネット」のカテゴリーには、各キャリアのメールアドレスのドメインが登録されているので、入力が随分楽になると思います。

iPhoneではSpeedMailというアプリを使えば、定型文やひな形などを使ったメールを出すことができますが、いちいちアプリを立ち上げないといけないのと、メールしか使えません。
参照:iPhoneで定型文でメールを出せるアプリ
単語登録という方法もありますが、Androidの定型文のほうがずっと使いやすいです。

Androidにデフォルトでインストールされているナビや今回の定型文を始め、AndroidにはiPhoneにはなかった「あったらいいのに!」がメチャメチャ多いので、このカテゴリーの中で紹介していきたいと思います。

 

2012/03/21 13:57 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理