Android入門

Androidの使い方や設定方法を詳しく紹介!音楽の同期やアプリの紹介、月々の料金を安く抑える方法、日本通信のb-mobileでSony EricssonのXperiaを使う方法などを紹介しています。

 
 

Home  About this site  BBS  Mail  Link

 
 

人気記事

おすすめ記事

 

 

FolderSyncが同期できない!

Windowsとファイルを同期したり、OneDriveやDropboxなどのクラウドサービスと同期ができる超便利なアプリFolderSyncの同期が出来ない場合の対策と解決法。

Windowsなどのパソコンとアンドロイドを同期できる便利なアプリ「FolderSync」ですが、Android6.0になってからで同期が出来なくなることが多くなってきました。
どうもAndroid6.0の仕様上の問題っぽいですが、なんとか使えるようにする方法を紹介します。

目次

Windowsと同期ができない・同期が進まない

同期ボタンを押しても同期にならないまず、Android6.0にアップグレードしてからFolderSyncがWindowsと同期できなくなりました。
私は、XperiaやGalaxy、AQUOS Phoneなどいろいろなスマホを持っているのですが、Android6.0にしたスマホはほぼ全滅です。
頻繁にWindowsと同期に失敗するようになりました。

同期履歴を見ても終了しない失敗しているかどうかの判定は、「同期ステータス」を表示させ、自転車のマークやいつまでたってもプラスマークにならない場合です。
この場合、大抵同期に失敗します。

同期ステータスが標示されないあるいは「同期ステータス」を表示させても、チェックする様子が全く無い場合もたいてい失敗します。

FolderSyncをWindowsと同期させる

FolderSync自体、ずっと更新も滞っており、解決される様子もないので諦めていますが、以下の方法で同期させることが出来ます。

FolderSyncを強制終了するアプリ一覧を表示させるボタン(XperiaやAQUOS Phoneは、右下の四角いボタン。Galaxyは左下)をタップし、アプリ一覧を表示させます。

FolderSyncを探し出し、右上のバツじるしをタップして強制終了します。

再びFolderSyncを立ち上げ、同期ボタンをタップします。

同期をキャンセルと表示されればOKこのように「同期ステータス」を表示させたときに、ファイルのチェックが始まれば同期開始です。

どうも一定期間がすぎると、FolderSyncが同期できなくなってしまうようで、Android6.0のバッテリーセーバーあたりが原因じゃないかと思っているのですが、よくわかりません。

Windowsと接続できない・Sambaでの接続に失敗する

接続に失敗した場合続いての問題は、FolderSyncでWindowsと同期するために、「Samba」アカウントを作成し、Windowsと接続しようとすると、
「Failed to connect」
と表示されて、接続できない場合の問題です。

私も何度かありました。が、これはWindows側の問題っぽくて、Windowsを再起動すると治ります。
アカウント作成後、Windowsと同期ができない。というときも、Windowsと同期ができない・同期が進まないのようにFolderSyncを再起動しても治らない場合は、Windowsを再起動してみてください。

ログインに成功アカウントを作成後、①の「TEST」をタップしてみて、②のように「ログインに成功」と表示されればOKです。

インスタント同期ができない

Android6になってインスタント同期が使えなくなったFolderSycの最大の利点は、「写真を取ったら」「画面をキャプチャーしたら」「ファイルをダウンロードしたら」と言った、「~を保存したら」動作させることが出来ました。
それが「インスタント同期」というものなのですが、残念ながらAndroid6.0だと全く機能しないようです。
バックグラウンドでのアプリの動作が制限されるようになったからなのか不明ですが、Xperia、Galaxy、AQUOS PHONE・・・と、どのFolderSyncも、Android6.0にアップグレードしたら「インスタント同期」が、動作しなくなりました・・・。
なので今は手動で同期しています・・・。
これならiPhoneのフォトストリームのほうが便利だな・・・。

関連ページ

2016/12/03 10:51 【 FolderSyncが同期できない! 】 | コメント |

トップへ

スマホで曲を購入するには

アンドロイドのスマホで曲を購入する方法を紹介します。moraというアプリで購入でき、ダウンロードしてすぐに聞くことができます。パソコンやiPhoneでも聞くことができます。

アンドロイドのスマホで曲を購入する方法を紹介します。いろいろな購入方法があるのですが、最も手軽に曲を購入する方法を2つほど紹介します。

スマホで曲を購入する2つの方法

スマホで有料の音楽(曲)を購入する方法はいくつかあるのですが、最も手軽でオーソドックスな方法を2つ紹介します。
1つは、「Play Store」で購入する方法。
もう1つは、「mora」で購入する方法。

支払い方法の確認

有料アプリや曲は、支払い方法が設定されていないと購入できません。基本的にはスマホを使い始めるときに設定してあると思いますが、もう一度確認しましょう。

Google Playアプリ一覧の中から「Playストア」をタップします。

メニューボタンをタップ左上のメニュー メニューボタンをタップします。

アカウントをタップ「アカウント」をタップします。

お支払い方法をタップ「お支払い方法」をタップします。

お支払い方法このように複数登録されている場合は、大丈夫です。

プラスボタンをタップもし、このように「Google Playにおける残高」が「0円」で、他に何も登録されていない場合は、プラスボタンをタプして支払い方法を追加します。
支払い方法の追加に関しては、スマホで有料アプリを購入するにはを参考にしてください。

Play Storeで曲を購入する方法

一番手軽なのは最初からインストールされている「Play Store」で購入する方法です。

Google Playスマホでアプリをインストールするには「Playストア」を使いますが、ここでも曲も購入できます。

メニューボタンをタップ「Play ストア」を起動したら、右上のメニュー
メニューボタンをタップします。

音楽をタップ左からメニューが出てくるので、この中から「音楽」をタップします。

検索ボタンをタップPlay Storeで購入できる音楽の画面になりました。
右上の検索(虫眼鏡のアイコン)をタップすると、音楽名、アーチスト名、アルバム名で検索することができます。

もっと見るをタップたとえば「Mr.Bass Man」を検索してみると・・・

「曲名」でヒットした結果、「アルバム名」でヒットした結果が表示されます。
この中からほしいものをタップします。

「もっと見る」をタップすると、ヒットした検索結果がすべて表示されます。

ヒットしたアルバム今回はこの「ジョニー・サインボール」の「Mr.Bass Man」を購入します。
下の方にスクロールします。

視聴ボタンをタップ左側の数字をタップすると視聴できます。
右側の金額をタップすると購入できます。

支払方法を選択確認画面が出るので、支払い方法が正しければ「購入」ボタンをタップします。

もし、支払い方法を変更したい場合は、支払い方法(この場合は、「NTT DOCOMOの利用料金と」の部分)をタップし

お支払い方法をタップ「お支払い方法」をタップ。

クレジットカードか携帯代にまとめるか登録してある支払い方法から好きなものを選択します。
なお、支払い方法を追加するには、スマホで有料アプリを購入するにはを参考にしてください。

購入をタップ「購入」をタップします。

Googleアカウントのパスワードを入力このようにパスワード入力画面が表示された場合は、Googleアカウントのパスワードを入力します。(設定で出ない場合もあります)

パスワードを入力するかお支払が完了しました。もし、次からパスワードを省略したい場合は、「認証は不要です」をタップしてください。
指紋認証が設定してあるスマホの場合は、このようにパスワードを省略することもできるようです。

聴くをタップ「聴く」をタップすると音楽が再生されます。

再生された音楽プレーヤーアプリが立ち上がり、購入した曲が再生されます。

Play Musicあとで再び聞きたいときは、この「Play Music」というアプリを立ち上げてください。

moraモーラで曲を購入する方法

moraもう一つの曲の購入方法が、この「mora」というアプリで購入する方法。
この「mora」というアプリは、2000年4月に国内有力レコード会社の共同出資により設立された「株式会社レーベルゲート」が運営する音楽配信会社のアプリで、日本のミュージシャンの曲が豊富。「ハイレゾ」という超高音質の曲が購入できる。といった特徴があります。
参照:ハイレゾの曲を購入・ダウンロードする
SONYのXperiaでははじめからアプリがインストールされています。
※ GalaxyやAQUOS Phoneなどのユーザーは、Play Storeからインストールしてください。
なお、iPhoneでもこのアプリは提供されています(曲の購入はできませんが、moraで購入した曲を再生できます)。

アカウントを作成しておく

moraアプリで曲を購入するには、あらかじめアカウント(会員のようなもの)を登録しておく必要があります。

メニューをタップmoraを立ち上げたら、左上のメニュー メニューをタップします。

アカウント新規登録「アカウント新規登録」をタップします。
もし、すでにアカウントを作成している人は、「サインイン」をタップしてログインしてください。

ニックネームとメールアドレスとパスワード①「ニックネーム」
②「メールアドレス(確認のために2回入力)」
③「パスワード(確認のために2回入力)」
を入力します。パスワードは必ず忘れないようにどこかにメモしておいてください。
なお、①ニックネームは、モーラのサイトなどでコメントを投稿する場合などに使用されるようです。
(一度も利用したことはありませんが・・)

最後に④「規約に同意して次へ」をタップします。

都道府県と生年月日と性別①「お住いの都道府県」
②「生年月日」
③「性別」
を入力し、④「規約に同意して次へ」をタップします。

生年月日の選択生年月日の入力は結構めんどくさいです・・・

登録をタップ確認画面が出てくるので、これでよければ「登録」をタップします。

支払い方法を登録続けて支払い方法の登録をするか聞いてくるので、「はい」をタップします。

お支払い方法の登録どれで支払うか、を選択します。一番かんたんなのは携帯電話に請求される、「ドコモ ケータイ払い」「auかんたん決済」「ソフトバンクまとめて支払い」でしょう。

コンビニで買えるBitCashなどクレジットカードやコンビニで売っている「WebMoney」や「BitCatch」も使えます。

登録 変更をタップ「登録/変更」をタップします。

お支払い方法の登録が完了しましたお支払い方法の登録が完了しました。OKをタップします。

支払方法を変更・追加するには

アカウント情報をタップもし、あとで支払い方法を変更したり、追加したりするには、「mora」の左上のメニュー メニューボタンをタップし、「アカウント情報」をタップします。

お支払い方法変更をタップ「お支払い方法変更」をタップします。

お支払い方法の登録お支払い方法を変更、もしくは追加します。
「次へ」をタップ。

登録と変更「登録/変更」をタップすれば完了です。

クレジットカードの登録

クレジットカード情報クレジットカードで支払いたい場合は、「クレジットカード登録」にチェックを入れ、カード番号、期限、3桁の暗証番号などを入力して登録します。

moraで曲を購入

moraのホーム画面アプリを立ち上げたら、検索ボタン(虫眼鏡のアイコン)をタップして購入したい曲を検索します。

高音質のハイレゾなお、「ハイレゾ」の曲を購入したい場合は、トップページの「ハイレゾ」というタブをタップすると、一覧表示させることができます。

曲名を検索購入したい曲名を入力します(曲名の1部でも構いません。また、アーチスト名やアルバム名の一部でもOK)。

見つかった局をタップ検索結果から購入したいアルバムをタップします。

視聴できる曲名の左の三角のアイコンをタップすると視聴できます。

金額をタップ購入する場合は、金額のボタンをタップします。
なお、アルバム全てを購入するときは、上の「まとめて購入」をタップ。
1曲1曲を購入するよりも安くなります。

購入を確定するこのまま曲を購入するなら、「購入を確定する」をタップします。
もし、支払い方法を変更する場合は、「変更はこちら」をタップします。

ドコモケータイ払いで支払ってみる

今回は、ドコモの携帯代に合算してあとで請求される「ドコモケータイ払い」を選択してみます。

dアカウントにログインすると、dアカウントにログインするよう即されました。
ID(ドコモのメールアドレス)とパスワードを入力します。
なお、dアカウントのパスワードなどを忘れてしまった場合は、ドコモのいろいろなIDとパスワードを調べる・変更するやり方集を参考にしてください。

ドコモケータイ払いの場合決済内容確認の画面が表示されるので、下にスクロールします。

spモードパスワードを入力「spモードパスワード」を入力します。
「spモードパスワード」を忘れた場合は、spモードパスワードを調べるにはを参考にしてください。

②の「承諾して購入する」をタップします。

決済完了支払いが完了しました。「次へ」をタップ。

ダウンロードをタップダウンロード用のボタンが表示されるので、「ダウンロード」をタップします。

端末上へのアクセスを許可もし、このように「端末上の写真、メディア、ファイルへのアクセスを許可しますか?」というような警告が出た場合は、「許可」をタップします。

ダウンロード中ダウンロードが開始されます。しばらく待ちます。なお、1曲あたり、3~7MB(0.003~0.007GB)ほどパケットを使用するので注意。

プレイヤーを起動「プレイヤーを起動」をタップします。

アプリを選択プレーヤーを選択します。どちらでもかまわないのですが、Xperiaでは「ミュージック」でOK。

Xperiaの場合再生が始まります。

機種変した場合 再ダウンロードはできる?

購入した曲はあとで無料で再ダウンロードできます。例えば機種変などした場合で、以前購入した曲がなくなってしまった場合でも、

mora「mora」を立ち上げ、左上のメニュー メニューボタンをタップします。

購入履歴をタップ「購入履歴」をタップします。

年を選択再ダウンロードしたい曲を購入した年を選択します。

ダウンロードしたい曲をタップその年に購入した曲が表示されるので、再ダウンロードしたい曲をタップ。

ダウンロードするをタップ「ダウンロードする」をタップします。

ダウンロード中ダウンロードが開始されます。

プレイヤーを起動ダウンロードが完了したら「プレイヤーを起動」をタップします。

関連ページ

2016/11/12 20:56 【 スマホで曲を購入するには 】 | コメント |

トップへ

スマホのホームボタンが消えた!?解決策は

ポケモンGOのようなゲームをスマホで行っていると、まれにホームボタンや戻るボタンが消えてしまうことが有ります。解決策や対策を紹介。

ホームボタンが消えたごくごくまれに、ポケモンGOのようなゲームをしていると、「ホームボタン」や「戻るボタン」が消えて、なにも操作できなくなってしまうことが有ります。

GalaxyやiPhoneのようにホームボタンが物理的なスマホは大丈夫なのですが、XperiaやAQUOS Phoneのようなホームボタンや戻るボタンがディスプレイのタッチ式だと、ホームボタンが消えてしまうとなにも出来なくなってしまいます。(電源を消したりスリープに移行したりは出来ますが)
この場合のホームボタンを出現させる方法を紹介します。

ホームボタンを出現させるには画面の上端をなぞる

画面の上を下向きになぞるホームボタンが消えても慌てずに、画面の上端(時計や小さいアイコンが有る部分)より少し上辺りから、下に向かって指でなぞるだけ。
こうするとホームボタンと戻るボタンを強制的に出現させることが出来ます。

また上端だけでなく、ディスプレイの下端をしたから上にスワイプしても強制的にホームボタンと戻るボタンを出現させることが出来ます。

関連ページ

Googleの2段階認証が楽になった

Googleの2段階認証プロセスが、スマホの画面をタップするだけで認証完了になる新しい認証方法が追加されたので、試してみました。指紋認証が出来るスマホがあればすぐに変更できます。

Googleの2段階認証プロセスに新しい機能が追加されました。今までは「Authenticator」というアプリで生成される6桁の数字を入力したり、SMSで送られてきた確認コードを入力しなければなりませんでしたが、新しい認証方法では、指定したスマホに表示されるボタンをタップするだけで認証可能になりました。
私は今まで、MicrosoftアカウントやLINE、Paypalなど色々なアカウントをハッキングされて以来、重要なアカウントに関しては2段階認証を設定してきました。

今までの2段階認証

Authenticator今までは「Authenticator」というランダムな6桁の数字を生成するアプリに表示される数字を30秒以内に入力しなければなりませんでした。

認証システムこれが意外とプレッシャーというか、めんどくさいんですよね。
たくさん登録してあると、一覧の中から探すのも大変だし。
とはいえ、かなりセキュリティ的に高度なシステムだったので仕方がなかったのですが・・・。

新しい認証方法 Googleからのメッセージ

別のデバイスからログインしようとしていますか新しい認証方法は「Googleからのメッセージ」と呼ばれ、登録してあるスマホにこのような画面が表示されるので、「はい」をタップするだけ。
しかも、複数の端末を登録することも可能で、2台以上のスマホを持っている人はより使い勝手が上がりました。

古い認証方法から新しい認証方法へ変更するには

ここでは「Authenticator」を使って二段階認証を利用していた場合の、新しい認証方法に移行する方法を紹介します。
これから新たに二段階認証を設定したい。という人にも参考になると思います。

指紋認証が使えるスマホが必要

「Googleからのメッセージ」を使うには、指紋認証でロックされているスマホが必要っぽい。また、iPhoneでも使用できます。

設定方法

パスワードを入力してログインGoogleアカウント情報のページを開き、2段階認証を設定したいアカウントでログインします。

ログインとセキュリティをタップ「ログインとセキュリティ」をタップします。

ログインとセキュリティ「2段階認証プロセス」を探し、タップします。

認証システムアプリ をタップ「Authenticator」アプリを利用した2段階認証を設定している人は、「認証システム アプリ」をタップします。

もし、SMSによる認証を設定している人は、「音声またはテキスト メッセージ」をタップします。

削除をタップ「削除」ボタンをタップします。

確認画面が出る2段階認証がオフになってしまうと言われますが、OKをタップします。

下にスクロール先ほどの「ログインとセキュリティ」の画面に戻るので、下にスクロールしていき・・・

2段階認証プロセスをタップ「2段階認証プロセス」をタップします。

開始をタップ説明が表示されるので「開始」をタップ。

パスワードを入力してログインGoogleアカウントのパスワードを入力します。

テキストメッセージにチェック①に、自分の電話番号を入力し、②「コードの取得方法」に「テキスト メッセージ」にチェックを入れ、③「試す」をタップします。

確認コードが届く登録した電話番号にSMSによる確認コードが送られてきます。

利用できるかの確認先ほどの画面に確認コードを入力し、「次へ」をタップします。

オンにするをタップ確認が完了しました。という画面になるので、「オンにする」をタップします。

2段階認証プロセスの開始2段階認証プロセスの画面になります。
下の方にスクロールしていき・・・

予備の手順の2番目を設定「Googleからのメッセージ」の「電話番号を追加」をタップします。

Googleからのメッセージを取得してログインする「開始」をタップします。

スマートフォン「スマートフォンの追加」になります。
まだどのスマホも準備ができていない場合、このような画面になります。
アンドロイドでもiPhoneでもどちらも出OK。

今回はiPhoneを認証用のスマホにしてみます。

説明が表示どうやらiPhoneの場合、「Google Chrome」アプリが必要なようです。
インストールがまだの場合は、あらかじめインストールしておいてください。

Google Chromeアプリを起動Google Chromeアプリを起動します。

ログインをタップGoogle検索画面の上に表示された「ログイン」をタップします。

メールアドレスを入力Googleアカウントでログインします。

パスワードを入力パスワードを入力して・・・

Gコードの入力画面まだ「Googleからのメッセージ」が有効になっていないので、SMSによる確認コードの認証を行います。

Gコードが届くSMSで確認コードが届きます。

確認コードを入力する確認コードを入力し、「次へ」をタップ。

ログインできたログインできました。

スマートフォンの追加先ほどのGoogleアカウントの管理のページで、認証用のiPhoneが加わっていました。
なぜかiPhone6なのに、iPhone5と表示されていますが・・・
「次へ」をタップします。

試す「試す」と表示されました。

ログインしようとしていますかすると、認証用のiPhoneに「ログインしようとしていますか?」というメッセージが表示されました。
このメッセージをスワイプすると・・・

はいをタップこのような画面になったので、「はい」をタップ。

完了しましたこれでようやく、「Googleからのメッセージ」による2段階認証システムが使えるようになりました。

Googleからのメッセージの使い方

では、実際に新しい2段階認証プロセスによる認証を行ってみます。

試してみるブラウザのシークレットモードでGoogleのページを開いていみます。

試しにログイン右上の「ログイン」をタップします。

メールアドレスとパスワードメールアドレスとパスワードを入力し、ログインをタップ。
ここまでは今までどおりです。

2段階認証プロセスが表示このような説明画面が表示されました。

ログインしようとしていますか認証用のiPhoneに、「ログインしようとしていますか?」が表示されました。
これをスライドさせ、指紋認証でロック解除。

はいをタップここで「はい」をタップします。

ログインできたログイン出来るようになりました。
ちょっと長かったのですが、今までよりずっとログインが簡単になりました。

注意点

すべてのGoogleアカウントのログインしなおし

iPhoneの設定のメールのアカウント新しい二段階認証にした場合、今までログインしていたGoogleアカウントがログアウトされます。
Googleアカウントを利用してログインしているアプリやサイトなどは、いったんログアウトさせられ、再びログインし直さないといけないので注意。Gmailアプリやスマホの「設定」にある「アカウント」に登録してあるGoogleアカウントはうまく機能していなくなっているので注意。

iPhoneの「メール」でGmailを取得している人は、「設定」→「メール」→「アカウント」と開き、該当するGoogleアカウントをタップしてログインしなおしてください。

アンドロイドを使っている場合

アンドロイドのスマホを使っている場合も、「設定」の中にある「アカウント」を開いて、2段階認証を設定したGoogleアカウントをログインしなおしてください。
なお、今回はiPhoneを認証機に指定したのですが、自動で所有しているアンドロイド機でも同じようなメッセージが届いて、iPhone以外のスマホでも認証できるようになっていました。

関連ページ

乗っ取られた・不正使用された場合の対策

スマホの画面のタッチが反応しにくくなったので対策を考えてみた

Xperiaを落としてしまい、以来、日に日に画面のタッチ感度が悪くなってきたので、Bluetoothのマウスとキーボードで対策をしてみました。

先日、アスファルトの上にスマホ(Xperia)を落っことしてしまったのですが、画面にヒビは入っていなかったものの、キーボードの左端が反応しなくなり、徐々に全体的にタップしても反応しなくなってきたので、何とかならないか対策を調べてみました。

Sponsored Link

 

目次

修理するといくら?

その後、ドコモショップに行く予定があり、お店の人に修理代を聞いてみたところ、保険などに加入していない場合、最低でも2万円はかかるとのことでした。
ただし、「ケータイ補償サービス(月額380円、もしくは500円)」に加入していると、2013年冬モデル以降の機種であれば無償、もしくは修理代金上限5,000円で修理できるそうです。
ケータイ補償サービス | お客様サポート | NTTドコモ

月額料金の違い

料金発売期間修理代金
500円/月2014年冬モデル以降0円
380円/月2013年冬モデル以降最大5000円

ディスプレイの交換が2万円だとすると、40ヶ月(3年と4ヶ月ほど)に相当するため、加入すべきか迷うところですね。ところで、この「ケータイ補償サービス」は加入条件として、購入してから2週間以内でないと加入できないため、壊れてから加入すればいいんじゃ・・・という意地悪い契約はできないので注意。

修理専門店

また、ネット上や街のスマホ修理専門店にXperiaのディスプレイの交換を聞いたところ、だいたい2万6000円(税抜き)ぐらいになるそうです。
ただし、ドコモショップで修理に出した場合は、1~2週間かかるそうですが、修理専門店の場合は、3時間程度で戻ってくるとのこと。
ドコモショップの場合は、無料で代わりの端末(種類は選べない)を貸してもらえるらしいです。

修理先修理期間修理代金
修理専門店3時間ほど2万6000円程
ドコモショップ1週間ほど2万円ほど
自分で修理数時間8,000円

腕に自身があるのであれば、自分で修理することも出来なくはないようです。その場合、交換パネルが6,000~7,000円ほど。
その他に修理用の工具などが1,000円程度で、合計8,000円程度で出来るようです。が、私も自作パソコンなどを組み立てて、一応こういったたぐいは好きな方なんですけれど、自信がないのでやめました。(笑)
アマゾンで販売されているXperia Z3修理キッド

タップした位置を調べるには

私の場合は、修理保証にも加入していなかったし、修理に2万円以上もかけたくないので、別の方法で代替方法を探してみました。

私のXperiaの症状は、

・タップしても反応しない
・タップすると別の場所がタップされたことになる
・タップすると同時に2箇所がタップされたことになる

の3つのパターンの症状になりました。そこで、どこがタップされたか確認するモードにしてみました。

開発者向けオプションを表示させる

タップした場所を表示するには、「開発者向けオプション」を開きます。が、最初は表示されていないので、以下の方法で表示させるようにします。

端末情報をタップ「設定」を開き、一番下にある「端末情報」を開きます。

ビルド番号を7回タップ一番下にある「ビルド番号」と書かれている部分を7回タップします。

開発者向けオプションが表示された「戻る」ボタンで1つ戻ると、「端末情報」の上に「開発者向けオプション」が表示されるようになりました。
この「開発者向けオプション」をタップして開きます。

タッチ操作を表示とポインターの位置をオン下の方にスクロールしていき、「入力」にある「タップ操作を表示」「ポインターの位置」をオンにしてください。

ポインターの軌跡が表示されたすると指でなぞった部分の軌跡が表示されるようになります。

タップした場所に十字がまた、タップした場所はこのように十字が表示されるようになります。

この2つの機能を利用して、実際にディスプレイの表面を指でなぞり、ちゃんと指でなぞった場所が反応しているか、タップしている場所が間違っていないか、を確認してください。

私の場合は、ある場所がタップしても反応しなくなり、また別の場所ではタップすると、同時に2箇所がタップしたことになる現象になっていました。
更に1日経過すると、全く指に反応しなくなってしまいました・・・。

というわけで、スマホのタッチパネルが反応しにくくなった場合は、なるべく早く対策をした方がいいかもしれません。
ディスプレイを交換する方法が最も確実ですが、以下のようにBluetoothのマウスとキーボードでタッチ操作の代わりが出来ます。
キーボードはなくても構いませんが、メールやラインで長文を入力する人は、キーボードも用意しておいたほうがいいかも。

マウスとキーボードで代替だいたいする

スマホやタブレットでUSBマウスを使う

USBマウスと変換アダプターiPhoneでは使えないのですが、アンドロイドではUSBマウスを差しこむだけでスマホやタブレットでマウスが使えるようになります。
ただし、ほとんどのUSBマウスがUSB Type Aと呼ばれる大きな端子用になっているので、スマホのMicroUSB端子に変換するアダプターが必要になります。
USB Type A → MicroUSB 変換アダプターは、350~700円程度でネットで売っています。

メリットとしてはパソコン用のUSBマウスで使えるなど、コスト的に安いこと。
デメリットとしては、使用中は充電ができなくなること。また、ケーブルがじゃまになることがあげられます。
もし、長時間使用したい場合などは、以下に紹介するBluetoothマウスとキーボードのほうがいいかもしれません。

Bluetoothのマウスとキーボードの場合

マウスの電源とペアリングスイッチ用意するものは、Bluetoothのマウスです。
Bluetoothのマウスは、裏に「電源スイッチ」とBluetooth接続用の「Connect」ボタンが有ります。なので、ほぼどのBluetoothマウスでも使い方はほぼ一緒。

私が購入したBluetoothマウスは、この6ボタン式のマウス
後で説明しますが、ボタンが多いほうが便利。だいたい税込みで1,700円ほど。

スクロールとタップと戻るまず、スクロール用のホイールがあるとすごく便利。
また、サイドのボタンは「戻る」を兼ねているので、やはりあったほうが便利。(「進む」はありません)
右クリック、左クリックはどちらも「タップ」になります。

Bluetoothキーボード文字を入力する機会が多い人は、キーボードもあったほうが便利。
タッチパネルの不具合に関係なく、タッチタイピング(見ないで打つこと)ができれば、かなり素早く入力することが出来ます。

電源スイッチとCONNECTボタンキーボードもたいてい裏に電源スイッチと、ペアリング用のConnectボタンが有ります。

自動電源OFF

Bluetoothのマウスとキーボードは、使わない時は自動で省電力モードになります。なのであまり電源のオンオフは気にしなくてもOK。

Bluetoothのマウスとキーボードをペアリングする

それではさっそくBluetoothのマウスとキーボードをペアリングしてみましょう。

設定を開く「設定」を開きます。

Bluetoothをタップ「Bluetooth」をタップします。

BluetoothをオンにBluetoothがオンになっているか確認します。

電源を入れConnectボタンを押すマウス、もしくはキーボードの電源を入れ、Connectと書かれているボタンを押します。

使用可能な機器に表示されるすると「使用可能な機器」にマウス(もしくはキーボード)のアイコンと、製品名が表示されるので、ここをタップします。

右上をタップもし、いくら待っても表示されないという場合は、右上の丸で囲った部分をタップ。

検索をタップ「検索」をタップします。

これで強制的に見つからないBluetooth機器を探しだすことが出来るはずです。
見つかったら、接続したいBluetooth機器をタップしてペアリングします。

基本的にマウスやキーボードの場合は、タップするだけで接続できるようです。

Bluetooth接続できた「接続」と表示されれば無事つながりました。
なお、一度ペアリングすると、マウスやキーボードの電源が入ると自動的に接続されます。

マウスカーソルが表示マウスが使えるようになると、このように小さな矢印状の「マウスカーソル(ポインター)」が画面上に表示されます。

キーボード

ディスプレイキーボードBluetoothのキーボードと接続できると、このディスプレイキーボードが

キーボードが消えた消えて画面が広く使えるようになります。

変換候補が表示される変換候補が画面の下の方に表示されるので、スペースキーで候補を移動、エンターキーで確定します。
なお、SHIFTキーを押しながら矢印キーを押すと、文節位置を広げたり縮めたり出来ます。

まとめ

長らく使用してきたXperia Z3ですが、結局指では反応しなくなってしまい、マウスとキーボードで代用していましたが、結局、ヤフオクで中古のXperia Z5を購入しました。
ただ、タブレットのように画面が大きい場合は、マウスやキーボードで操作したほうが楽かな。と感じました。

関連ページ