googleアカウントの取得

Androidを使うには、googleアカウントを取得する必要があります。googleアカウントを取得すると、アプリをインストールしたり、メールを使えるようになります。

 
 

Home  About  BBS  Mail  Link

 
 

googleアカウントの取得

 

 

Last update 2013-08-16 19:44

 

Androidを使うには、googleアカウントを取得する必要があります。
すでにGmailやYouTube、Picasaなどにログインしている人は、使っているアカウントをそのまま使えます。

googleアカウントとは

googleアカウントを取得すると、Androidでは以下のことが出来るようになります。

  • アンドロイドアプリのインストール
  • Gmailの使用
  • 連絡帳をWeb上にバックアップ・同期
  • YouTubeに投稿したり、再生リスト・お気に入りを使える
  • googleカレンダーの使用

などなど。他にもWeb上でオフィスに似たソフトが使える、googleドキュメント等も使用できます。
いずれにせよ、googleアカウントがないとアプリのインストールが出来ないので、最初に取得しておきましょう(もしくはログインしておきましょう)。

googleアカウントの取得

新しいアカウントをタップスマートフォン(アンドロイド)を購入し、電源を投入すると、このような画面にたどり着くと思います。
googleアカウントは、スマホ上で新しく作成することもできるし、既存のアカウントでログインすることも出来ます。
なお、アンドロイドの初期設定に関してはリンク先を参考にしてください。

名前を入力苗字と名前を入力します。
下の2つの矢印は、左向きが「戻る」。右向きが「次へ」。入力をし終わったらこの矢印をタップします。

メールアドレスを決めますログイン用のメールアドレスを決定します。半角英数字のみ使えます。
他の人がすでに使っていると、使うことが出来ません。

別のアカウントを入力すでに誰かが使っていると、このように再度別のアカウントを入力を求められます。
「タップして候補を表示」をタップすると、入力したアカウントに近くて、まだ使われていないアカウントが幾つか表示されるので、利用してもいいと思います。
「再試行」をタップすると、次へ進めます。

パスワードを決めるパスワードを決定します。私の周りでも、パスワードを忘れてしまう人が多いので、必ずパスワードを入力したら、紙や何かにパスワードを保存しておいてください。
なお、パスワードを忘れてしまった場合も、再設定することが出来ます。

予備の質問パスワードを忘れてしまった場合の再設定用の質問と、予備のメールアドレスを入力します。

質問を選択パスワードを忘れて再設定するための質問を決めます。
パスワードを忘れてしまっても、ここで設定した質問とその答えを答えられれば、パスワードを再設定できるわけです。
また、そのためのメールアドレスも必要になります。

google+に参加google+に参加するかどうか決めます。
google+Pとは、Facebookに似たソーシャル・ネットワーキングサービス(SNS)のことです。
参加したくなければ「今は設定しない」をタップします。

ウェブ履歴とニュースレター「ウェブ履歴を有効にする」とgoogleからのニュースレターを受け取るか選択します。
ウェブ履歴とは、googleで検索した場合、検索したキーワードやアクセスしたページを一定期間保存しておくか、のこと。保存することによって、次に同じキーワードを検索するときに、楽に入力できたり、より検索結果の精度が上がります。
ニュースレターは、おすすめのアプリなどがあればメールでお知らせしてくれること。

画像の文字を入力画像中に文字が表示されるので、この表示された文字をその下の入力欄に入力します。(半角)

アカウントの作成中アカウントが作成されます。このまましばらく待ちます。

クレジットカードのセットアップクレジットカードを登録するか選択します。
アンドロイドの有料アプリは、ドコモやau、SoftBankのスマートフォンの場合、電話代として請求されるか、クレジットカードで支払うか選択ができます。
クレジットカードが使えない、もしくは使いたくない人は、登録しなくても構いません。
詳しくは、有料アプリを購入するにはを参考に。

クレジットカードを登録クレジットカードを登録する場合、クレジットカードの番号や、期限などを入力します。

アカウントが作成されたGmailやカレンダーなどを同期するか選択します。
Gmailにチェックをしておくと、Gmailアプリで常に最新のメールを見ることが出来ます。が、同期させなくてもアプリを立ち上げたあとに更新できるので、それほどリアルタイムにメールが必要でないのであれば、これらのチェックを外しておいても構いません。
同期する項目を少なくすれば、バッテリーのもちもそれだけ長くなります。
ただ、「連絡先を同期」はチェックを入れておいたほうがいいかも。
連絡先を同期しておくと、常にインターネット上に連絡先データが保存されるので、万が一スマートフォンを壊したり、なくしてしまっても、データは保存されます。

これでgoogleアカウントの作成が完了しました。
アンドロイドでは複数のアカウントを登録することが出来ます。
例えば家族間で有料アプリをそれぞれインストールしたい場合は、アプリ用のアカウントを登録しておき、それぞれのスマートフォンでそのアカウントでログインしておけば、有料アプリを1度購入数れば、すべてのスマートフォンにインストールできます。


ここから下は、古いスマートフォンでのgoogleアカウントの登録方法です。

Gmailをタップ googleアカウントの取得とログインは、デフォルトでインストールされている「Gmail」というアプリをタップします。

ホームの画面下中央の四角いアイコンをタップ どこにあるかわからない!という人は、ホーム画面の一番下の真ん中の四角の部分をタップすると、インストールされているアプリが全て表示されるので、そこから探してください。

Googleアカウントの設定 初回の立ち上げ時は、このようにセットアップ用の画面が表示されます。

「次へ」をクリックします。

新規登録をタップ まだgoogleアカウントを取得していない場合は、「新規登録」をタップ。
すでにgoogleアカウントを取得してる場合は、「ログイン」をタップします。

ログイン

すでにアカウントを持っている人は、取得したGmailのメールアドレスと、ログイン用のパスワードを入力します。
ユーザー名の部分は、XXXXXX@gmail.com という形式になります。

新規登録

名前、姓、ユーザー名を入力
新規登録を選んだ場合は、こちらの画面になります。
名前、姓、ユーザー名を入力します。
名前と姓は日本語が使えます。

ユーザー名は、XXXXX@gmail.com の XXXXX の部分に当たる文字列で、半角英数字が使えます。
また、数字だけのユーザー名は作成できず、必ずa~zのローマ字を1文字以上含んでいる必要があります。

すでにアカウントが取得されていると
すでに誰かにユーザー名が取得されてしまっている場合は、このような画面になります。
まだ取得されていない似たようなユーザー名の候補が選べるので、そこから選んでもいいでしょう。

サーバーに登録中
まだ使われていないユーザー名が取得できると、サーバーの登録作業になります。
しばらくかかるので、この画面のまま待ちます。
この間、スマートフォンの電源が切れないようにバッテリーの残量に気をつけてください。

パスワードを決める
ログイン用のパスワードを決めます。
設定したパスワードは、忘れないように必ずどこかにメモしておくことを忘れないで下さい。
また、推測しやすいパスワードもセキュリティー上好ましくありません。
お勧めなのは、文章的なものにしてしまうこと。
例えばまいちに7時に起きているならば、

okirunoha7ji

という感じ。数字も混ぜると好ましいです。
パスワードを決めたら、もう一度入力します。

パスワードを忘れた時のヒント
パスワードを忘れた時のためのヒントと答えを決めておきます。
最悪パスワードを忘れた場合でも、このヒントの答えを入力することによって再発行することができます。

Google利用規約を読む
google利用規約に目を通します。
日本語という項目があるのでタップしてください。

画像に表示されている文字を入力
画像に表示されている文字を入力します。
ちょっと読みにくいのですが、間違っても何度もできるので、正しい文字が入力できるまで我慢してください。
ちなみに私は、3回間違えました・・・。

連絡先とメールを同期にチェック
連絡先とメールをインターネット上に保存(同期)するか決めます。
この2つはチェックを入れてください。
同期させることによって、パソコン上で連絡帳を参照したり、編集したりすることができます。
また、メールもパソコン上で見たり、送信できるようになります。
連絡帳を同期しておくと、vCard形式でデータをダウンロードできるので、スマートフォンやiPhone、普通の携帯に買い替えてもすぐに電話帳を登録することができます。

セットアップの完了
セットアップが完了しました。

Gmailを立ち上げる

Gmailを立ち上げたところ
Gmailアプリを立ち上げたところです。
最初から3通ほどメールが届いているはずです。
googleからのお知らせなんですけれど、英語なのでよくわからないです・・・。w

ドコモやau、ソフトバンクのAndroidの場合、「メッセージ」「メール」「Eメール」の3つが使えるんですけれど、Gmailは3つ目の「Eメール」に該当します。
スマートフォンではいろいろなメールアドレスを1つの端末で使うことができます。

  • メッセージ
    ・・・電話番号でやり取りするSMSのこと
  • メール
    ・・・いわゆる携帯メール。@docomo.ne.jpや@ezweb.ne.jp、@softbank.co.jpのアドレスのメール
  • Eメール
    ・・・いわゆるパソコン用のメール。Gmailは、専用のアプリがインストールされている。プロバイダー用のメールも使える

設定のアカウントと同期
メールと連絡帳の同期は、「設定」 → 「アカウントと同期」で設定することができます。

まとめ

アンドロイドでWi-Fiを使うにはなどの設定が終わったら、電話帳の移行の前にgoogleアカウントの取得をしておくことをお勧めします。
アカウントが取得できたら、次は古い携帯から電話帳をコピーします。

 

2012/03/20 02:25 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理