googleアカウントの取得

Androidを使うには、googleアカウントを取得する必要があります。googleアカウントを取得すると、アプリをインストールしたり、メールを使えるようになります。

googleアカウントの取得

 

Last update 2016-07-25 23:36

twitter Facebook はてブ LINE pocet

 

スマホ(アンドロイドのこと)を使うには、Google社のサービスの会員になる必要があります。この会員になることをGoogleアカウントと呼び、Gmailと呼ばれる強力なスパム防止機能がついた無料のメールアドレスが使えたり、アプリをダウンロードしたり、写真などをネット上にバックアップしたり、YouTubeに動画をアップロードすることができるようになります。
それ以外にもGoogleマップでのナビや、音楽聴き放題(有料)のサービスなどいろいろな便利なサービスを使うことができるようになります。

Sponsored Link

 

目次

スマホでGoogleアカウントを取得する

Googleアカウントは、スマホの初期設定で取得することが出来ます。
以下、画像でやり方を解説します。

Googleアカウントでログインこのような画面になったら、②「またはあたらしいアカウントを作成」をタップ(画面をタッチすること)します。

続いて③の「次へ」をタップします。

Googleアカウントの作成①に苗字。②に名前を入力します。
なるべく本名を入力します。

③の「次へ」をタップします。

ユーザー名を決めるIDを決めます。
IDとは、会員IDのようなもので、Googleのサービスにログインするときや、メールアドレスとして使われます。
世界で1つだけのIDにするため、誰にも使われていないIDを半角英数字で①に入力します。

例:suzukitarou18759

IDを入力したら、②の「次へ」をタップします。

パスワードを決めるパスワードを決めます。パスワードは必ず忘れないように、紙などにメモしておいてください。
また、簡単なパスワードだと、あっという間に乗っ取られてしまうので、必ず英字・数字・大文字・小文字を混ぜた8文字以上のものにしてください。

例:df8rwu4eE

私の場合は、文章のローマ字打ちにしています。
例えば「晴れるといいな」に数字を混ぜて・・・

8HarerutoIina

のような感じ。数字は好きな数字を選択すればいいでしょう。更にセキュリティを高くするために、記号を混ぜると完璧です。

8HarerutoIina$#

※ パスワードには記号も使えます。

②に、同じパスワードを入力し、③の「次へ」をタップします。

電話番号の追加Googleアカウントには、電話番号かメールアドレスの登録が必要です。スマホで作成する場合は、電話番号が要求されます。
この画面にスマホの電話番号が表示されるので、「確認」をタップします。
なお、「+81」は、国際電話番号の「日本」の意味になり、「080」は、「+8180」になります。

電話番号の確認確認用のショートメールが送られてくるまで待ちます。

プライバシーポリシーと利用規約電話番号の認証が終わると、このように「プライバシーポリシーと利用規約」の画面になるので、「同意する」をタップします。

メールとパスワードを確認あと少しで作成できます。
「次へ」をタップします。

GoogleサービスGoogleサービスについての説明が表示されるので、右下のまるで囲まれている部分をタップします。

プライバシーポリシー 次へ下にするクロールするので、「次へ」をタップします。

お支払情報の設定有料アプリなどを購入するときの支払い方法を設定します。
有料アプリなんて購入しない!という場合は、「スキップ」を。

携帯料金と一緒に後払いする場合は、「NTT DOCOMO」による決済を使用(ドコモの場合)にチェックを入れます。

クレジットカードなどを使用する場合は、「クレジットカードかデビットカードを追加」をチェックし、②の「次へ」をタップします。

アカウントの確認中今回は携帯電話の料金と一緒に請求する方法を選択しました。
支払い用の認証が開始されるので、このまま待ちます。

名前と郵便番号を入力「NTT DOCOMOの課金」の画面になりました。
①に名前を、②に郵便番号を入力し、③「保存」をタップします。

NTT DOCOMOの課金に同意する郵便番号と名前、電話番号が正しいことを確認し、「同意する」にチェックを入れ、「次へ」をタップします。

Googleサービス もっと見るをタップアプリやアプリのデータ、設定などをネット上に自動でバックアップするか聞いてくるので、チェックが入っていることを確認し、「もっと見る」をタップします。

位置情報や診断情報の送信①は、位置情報の精度を上げるかどうか、②は障害があった時などにGoogleにデータを送信するか、です。基本的にすべてにチェックを入れておいてOKです。(後で変更もできます)

③の「次へ」をタップします。

GoogleアカウントにサインインできたGoogleアカウントが取得できました。

その他の方法でGoogleアカウントを取得

Googleアカウントはスマホの初期設定以外でも、簡単に取得できます。

まずはGoogleアカウントの作成のページへ行きます。

IDを決める名前(苗字と名前)を入力し、ユーザー名を決めます。
ユーザー名は、Google用のIDのことで世界に1つだけのIDでないといけません。
そのため、他の人が取得していないIDを英字・数字で入力します。
すでに誰かに取得されたIDだと、赤い文字で警告が表示されます。

パスワードを作成パスワードを決めます。
パスワードは8文字以上で、必ず英字、数字、記号、大文字、小文字を混ぜて決めてください。
「パスワードの安全度」が「高」になるようにしてください。

②にも同じパスワードを入力します。
パスワードを決めたら、必ず紙に控えておいてください。

生年月日と性別を入力下にスクロールします。
「生年月日」と「性別」を入力します。
生年月日は、パスワードをわすれた時などに、本人確認として聞かれる可能性があるので、正確な生年月日を入力してください。

電話番号かメールアドレスを指定Googleアカウントには電話番号の登録か、今使っているメールアドレスの登録のどちらかが必要になります。
今回はメールアドレスを登録するで進めていきます。

ロボットによる登録でないことを証明さらに下にスクロールすると、画像に数字が書かれているので、この数字をその下の「テキストを入力」に入力します。

音声でも聞くことができるもし、数字が見にくい場合は、その隣の矢印が一回転しているアイコンをタップすると、新しい数字に更新されます。
その隣のスピーカーのアイコンをタップすると、音声で数字が流れる(英語)ので、音声で流れてきた数字を入力することも出来ます。(すごく聞き取りにくいのであまりおすすめしませんが)

利用規約とプライバシーポリシーにチェック一番下までスクロールし、「Googleの利用規約とプライバシーポリシーに同意します」のチェックを入れ、「次へ」をタップします。

メールアドレスをメモしておくGoogleアカウントが作成されました。
ログイン用のID(メールアドレス)が表示されるので、このメールアドレスをメモしておきます。

「開始する」をタップします。

Googleの右上をタップこれでGoogleアカウントが取得できました。
アカウントの情報を更新したり、変更したりするには、右上の自分の名前の部分をタップしてください。

関連ページ

 

twitter Facebook はてブ LINE pocet

Sponsard Link

 

 

2016-07-25 23:36 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理