Googleの2段階認証が楽になった

Googleの2段階認証プロセスが、スマホの画面をタップするだけで認証完了になる新しい認証方法が追加されたので、試してみました。指紋認証が出来るスマホがあればすぐに変更できます。

Googleの2段階認証が楽になった

 

Last update 2016-09-03 11:24

twitter Facebook はてブ LINE pocet

 

Googleの2段階認証プロセスに新しい機能が追加されました。今までは「Authenticator」というアプリで生成される6桁の数字を入力したり、SMSで送られてきた確認コードを入力しなければなりませんでしたが、新しい認証方法では、指定したスマホに表示されるボタンをタップするだけで認証可能になりました。
私は今まで、MicrosoftアカウントやLINE、Paypalなど色々なアカウントをハッキングされて以来、重要なアカウントに関しては2段階認証を設定してきました。

Sponsored Link

 

今までの2段階認証

Authenticator今までは「Authenticator」というランダムな6桁の数字を生成するアプリに表示される数字を30秒以内に入力しなければなりませんでした。

認証システムこれが意外とプレッシャーというか、めんどくさいんですよね。
たくさん登録してあると、一覧の中から探すのも大変だし。
とはいえ、かなりセキュリティ的に高度なシステムだったので仕方がなかったのですが・・・。

新しい認証方法 Googleからのメッセージ

別のデバイスからログインしようとしていますか新しい認証方法は「Googleからのメッセージ」と呼ばれ、登録してあるスマホにこのような画面が表示されるので、「はい」をタップするだけ。
しかも、複数の端末を登録することも可能で、2台以上のスマホを持っている人はより使い勝手が上がりました。

古い認証方法から新しい認証方法へ変更するには

ここでは「Authenticator」を使って二段階認証を利用していた場合の、新しい認証方法に移行する方法を紹介します。
これから新たに二段階認証を設定したい。という人にも参考になると思います。

指紋認証が使えるスマホが必要

「Googleからのメッセージ」を使うには、指紋認証でロックされているスマホが必要っぽい。また、iPhoneでも使用できます。

設定方法

パスワードを入力してログインGoogleアカウント情報のページを開き、2段階認証を設定したいアカウントでログインします。

ログインとセキュリティをタップ「ログインとセキュリティ」をタップします。

ログインとセキュリティ「2段階認証プロセス」を探し、タップします。

認証システムアプリ をタップ「Authenticator」アプリを利用した2段階認証を設定している人は、「認証システム アプリ」をタップします。

もし、SMSによる認証を設定している人は、「音声またはテキスト メッセージ」をタップします。

削除をタップ「削除」ボタンをタップします。

確認画面が出る2段階認証がオフになってしまうと言われますが、OKをタップします。

下にスクロール先ほどの「ログインとセキュリティ」の画面に戻るので、下にスクロールしていき・・・

2段階認証プロセスをタップ「2段階認証プロセス」をタップします。

開始をタップ説明が表示されるので「開始」をタップ。

パスワードを入力してログインGoogleアカウントのパスワードを入力します。

テキストメッセージにチェック①に、自分の電話番号を入力し、②「コードの取得方法」に「テキスト メッセージ」にチェックを入れ、③「試す」をタップします。

確認コードが届く登録した電話番号にSMSによる確認コードが送られてきます。

利用できるかの確認先ほどの画面に確認コードを入力し、「次へ」をタップします。

オンにするをタップ確認が完了しました。という画面になるので、「オンにする」をタップします。

2段階認証プロセスの開始2段階認証プロセスの画面になります。
下の方にスクロールしていき・・・

予備の手順の2番目を設定「Googleからのメッセージ」の「電話番号を追加」をタップします。

Googleからのメッセージを取得してログインする「開始」をタップします。

スマートフォン「スマートフォンの追加」になります。
まだどのスマホも準備ができていない場合、このような画面になります。
アンドロイドでもiPhoneでもどちらも出OK。

今回はiPhoneを認証用のスマホにしてみます。

説明が表示どうやらiPhoneの場合、「Google Chrome」アプリが必要なようです。
インストールがまだの場合は、あらかじめインストールしておいてください。

Google Chromeアプリを起動Google Chromeアプリを起動します。

ログインをタップGoogle検索画面の上に表示された「ログイン」をタップします。

メールアドレスを入力Googleアカウントでログインします。

パスワードを入力パスワードを入力して・・・

Gコードの入力画面まだ「Googleからのメッセージ」が有効になっていないので、SMSによる確認コードの認証を行います。

Gコードが届くSMSで確認コードが届きます。

確認コードを入力する確認コードを入力し、「次へ」をタップ。

ログインできたログインできました。

スマートフォンの追加先ほどのGoogleアカウントの管理のページで、認証用のiPhoneが加わっていました。
なぜかiPhone6なのに、iPhone5と表示されていますが・・・
「次へ」をタップします。

試す「試す」と表示されました。

ログインしようとしていますかすると、認証用のiPhoneに「ログインしようとしていますか?」というメッセージが表示されました。
このメッセージをスワイプすると・・・

はいをタップこのような画面になったので、「はい」をタップ。

完了しましたこれでようやく、「Googleからのメッセージ」による2段階認証システムが使えるようになりました。

Googleからのメッセージの使い方

では、実際に新しい2段階認証プロセスによる認証を行ってみます。

試してみるブラウザのシークレットモードでGoogleのページを開いていみます。

試しにログイン右上の「ログイン」をタップします。

メールアドレスとパスワードメールアドレスとパスワードを入力し、ログインをタップ。
ここまでは今までどおりです。

2段階認証プロセスが表示このような説明画面が表示されました。

ログインしようとしていますか認証用のiPhoneに、「ログインしようとしていますか?」が表示されました。
これをスライドさせ、指紋認証でロック解除。

はいをタップここで「はい」をタップします。

ログインできたログイン出来るようになりました。
ちょっと長かったのですが、今までよりずっとログインが簡単になりました。

注意点

すべてのGoogleアカウントのログインしなおし

iPhoneの設定のメールのアカウント新しい二段階認証にした場合、今までログインしていたGoogleアカウントがログアウトされます。
Googleアカウントを利用してログインしているアプリやサイトなどは、いったんログアウトさせられ、再びログインし直さないといけないので注意。Gmailアプリやスマホの「設定」にある「アカウント」に登録してあるGoogleアカウントはうまく機能していなくなっているので注意。

iPhoneの「メール」でGmailを取得している人は、「設定」→「メール」→「アカウント」と開き、該当するGoogleアカウントをタップしてログインしなおしてください。

アンドロイドを使っている場合

アンドロイドのスマホを使っている場合も、「設定」の中にある「アカウント」を開いて、2段階認証を設定したGoogleアカウントをログインしなおしてください。
なお、今回はiPhoneを認証機に指定したのですが、自動で所有しているアンドロイド機でも同じようなメッセージが届いて、iPhone以外のスマホでも認証できるようになっていました。

関連ページ

乗っ取られた・不正使用された場合の対策

 

twitter Facebook はてブ LINE pocet

Sponsard Link

 

 

2016-09-03 11:24 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理