アンドロイドでiCloudのメールを受信するには

iPhoneからアンドロイド(スマホ)に乗り換えてもiCloudのメールは使うことができます。アンドロイドでiCloudのメールを受信する方法を紹介。

アンドロイドでiCloudのメールを受信するには

 

Last update 2016-08-20 16:09

twitter Facebook はてブ LINE pocet

 

iPhoneで使用していたiCloudのメールをスマホ(アンドロイド)でも使えるようにする方法を紹介します。
iPhoneを使うときにApple アカウントを作成するときにもらえたiCloudのメールアドレス(@icloud.com)をアンドロイドに乗り換えてもそのまま使いたい人は以下の方法で使い続けることができます。

Sponsored Link

 

アンドロイドで@icloud.comを使うには

スマホ(アンドロイド)には、はじめからパソコン用などのメールをスマホで受信できる「メールアプリ」がインストールされているので、そのアプリを使えばiPhoneで使っていた

xxxxxxxx@icloud.com

というメールアドレスをそのまま使うことが出来ます。

2ステップ確認を設定している人

もし、Apple IDに2段階認証2ステップ確認を設定している人は、あらかじめ専用のパスワードを取得しておきます。(二段階認証を設定していない人はスマホの設定に進んでください)

Appleアカウントの管理へログインApple ID アカウントの管理を開き、Apple IDとパスワードを入力します。

2ステップ確認を選択二段階認証ようの本人確認が表示されるので、SMSを選択します。(iPhoneがまだ手元にあれば、どちらでも構いません)今回は、SMSで確認コードを受信してみます。

SMSで確認コードが届く確認コードが記載されたSMSが届きます。

確認コードを入力記載されていた確認コードを入力します。

わかりやすい名前を入力パスワードがなにに使われているかわかりやすい名前をつけておきます。(削除したい時にわかりやすいように)

②の「作成」をタップ。

パスワードが生成された長いパスワードが表示されます。
なお、このパスワードは閉じてしまうと2度と見ることが出来ないので、メモしておくか開いたままにしておいてください。

スマホごとのメールアプリ

では、実際にアプリを設定していきます。
ややこしいのですが、スマホにインストールされている「メール」アプリは、メーカーごとに若干違うので注意。

SONY Xperia

XperiaのメールXperiaのはじめからインストールされている「Eメール」というアプリを起動します。

富士通 arrows

@メールARROWSの場合はアイコンがこのようになっています。

Samsung Galaxy

GALAXYのメールアプリGalaxyの場合はこのようなアイコンです。

どれもやり方はほとんど同じです。アプリ一覧の中にあるので、探して起動してください。

Xperiaの場合

開始するをタップXperiaの「Eメール」の場合、ようこそ画面になるので「開始する」をタップします。

iCloudのメールアドレスとパスワードを入力iCloudのメールアドレスを①に。
パスワードを②に入力し、③の「次へ」をタップします。
パスワードを忘れてしまった場合、Appleのサポートページから調べることができます。

プッシュを選択Xperiaの「Eメール」アプリは、iCloudのメールがリアルタイム(プッシュ)通知可能なようです。
「確認頻度」をプッシュにしておくと、相手がメールを送信するとすぐに通知してくれます。
ここはこのままいじらなくてもOKです。
次へをタップ。

確認頻度の選択プッシュではなくて5分毎に確認、という設定もできます。
この場合、相手がメールを送信してもリアルタムに通知されません。

名前を入力「このアカウントに名前をつける」は、「Eメール」アプリでは幾つものメールアドレスを登録できるので、一覧の中から区別しやすい名前をつけておきます。
「iCloudメール」みたいな感じでOK。

「あなたの名前」は、メールを送信した時に、相手に表示される名前です。

最後に「設定完了」をタップします。

受信トレイの様子パスワードなどが正しいと、このように受信ボックスの画面になります。
iPhoneとそう変わりないですね。

メールを開いた様子メール1件を開くとこんな感じ。

Galaxyの場合

GalaxyのスタートGalaxyの場合は、このような画面になるので、「新しいアカウント」をタップします。

メールアドレスとパスワードを入力iCloudメールのメールアドレスを入力し、パスワードを入力。
③「サインイン」をタップします。

AQUOS PHONEのEメールの画面Galaxyの受信トレイはこんな感じ。

AQUOS PHONEの場合

プライバシーポリシーに同意AQUOS PHONEの「メール」を起動すると、初回、このようなプライバシーポリシーの画面が表示された場合は、「同意する」をタップ。

iCloudのメールアドレス①にiCloudのメールアドレスを入力し、②の三角をタップします。

パスワードを入力パスワードを入力し、②の三角をタップ。

アカウントのオプション何分起きにメールをチェックするか「同期頻度」で設定します。
「メールの着信を知らせる」にチェックが入っていない場合があるので、チェックを入れて進みます。

同期頻度同期頻度は最短5分から可能ですが、Xperiaのようにプッシュ通知は出来ない模様。

アカウント設定このアカウントにつける名前(複数のメールアドレスを「メール」アプリで管理する場合に、区別できるように)を設定し、「あなたの名前」には、相手に表示されるこちらの名前を入力します。

AQUOS PHONEのメールの画面AQUOS PHONEの「メール」の受信トレイの画面です。

新規にメールを出してみる

新規作成ボタン受信ボックス内の右下の部分をタップすると、新規にメールを作成できます。

新規メール作成入力方法はこんな感じ。

ロック画面に通知される

ロック画面の通知メールが届くと、ドコモのメールやLINEと同じようにロック画面の通知センターに表示されます。
ただし、iPhoneのようにスリープ画面から点灯して通知してくれない(音だけしかしない)ので気が付きにくいかも。

メールを素早く削除

いらないメールをスワイプ削除方法はiPhoneとほぼ似ています。
不要なメールは、このように受信ボックス上で左から右へスワイプすると・・・

削除をタップ「削除」ボタンが表示されるので、ここをタップすれば削除することができます。

ARROWSの場合

同期頻度Xperiaの場合はリアルタイム(プッシュ)通知に対応しているのですが、AQUOS PHONEやGalaxy、arrowsのメールアプリはプッシュが選択できないようです。

受信トレイそれいがはほぼ、Xperia版と変わらないです。

バッテリーの省エネ設定に注意

注意点として、Android6.0以降に装備された、バッテリー省エネ機能の「電池の最適化」をオンにしていたり、各スマホが実装しているエコ機能で、スリープ中の同期をオフにしてしまうと、アプリを立ち上げないと受信できない可能性があります。

Xperia

Xperiaの「SUTAMINAモード」をオンにしても、ちゃんと受信できました。ただし、プッシュ通知ではなく送れて受信します。

その他のスマホ(Galaxy、arrows、AQUOS PHONE)は、各スマホが用意してある省エネモードをオンにすると、スリープ中はメールを受信できないようです。

関連ページ

 

twitter Facebook はてブ LINE pocet

Sponsard Link

 

 

2016-08-20 16:09 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理