アンドロイドでiCloudのメールを受信するには

iPhoneからアンドロイド(スマホ)に乗り換えてもiCloudのメールは使うことができます。アンドロイドでiCloudのメールを受信する方法を紹介。

home HOME about About this site Mail Mail

アンドロイドでiCloudのメールを受信するには

Last update 2017-06-28 18:57

twitter Facebook はてブ LINE pocet

 

iPhoneで使用していたiCloudのメールをスマホ(アンドロイド)でも使えるようにする方法を紹介します。
iPhoneで使用していたiCloudのメールアドレス(@icloud.com)をアンドロイドに乗り換えてもそのまま使い続けることが出来ます。
なお、WindowsでiCloudのメールを受信する方は、WindowsでiCloudのメールを使うにはを参考にしてください。

Sponsored Link

 

目次

アンドロイドで@icloud.comを使うには

スマホ(アンドロイド)には、はじめからパソコン用などのメールをスマホで受信できる メール メールアプリがインストールされているので、このメールアプリを使えばiPhoneで使っていた「iCloud」のメールがそのまま使えます。

用意するもの

iCloudのメールアドレス

iCloudのメールアドレス xxxxxxxx@icloud.com の形式のメールアドレスですね。

Apple IDのパスワード

Apple IDのパスワードiPhoneで使っていたiCloudのパスワードです。

この2つがあれば、アンドロイドでもiCloudのメールが使用できます。が、Apple IDを2段階認証に設定している人は、準備として以下の手続きを行ってください。
※ 2段階認証を設定していない人はメーカーごとの設定方法へ進んでください。

パスワードを忘れてしまった場合、Appleのサポートページから調べることができます。

2ファクタ認証を設定している人

もし、Apple IDに2ファクタ認証(ログインするときに送られてきた数字を入力しないと使えない設定)を設定している人は、あらかじめ専用のパスワードを取得しておきます。(設定していない人はメーカーごとの設定に進んでください)

Apple アカウントの管理Apple ID アカウントの管理を開き、Apple IDとパスワードを入力します。

許可するをタップiPhoneにサインインを許可するかどうかの確認画面が表示されるので、「許可する」をタップします。
もし、iPhoneをすでに売った/譲って手元にない場合は、SMSで確認コードを受け取るへ進んでください。

Apple ID確認コード続いて表示される6桁の「Apple ID確認コード」を入力します。

SMSで確認コードを受け取る

確認コードを受信していませんかすでにiPhoneを手放してしまった場合は、SMS(ショートメール)で確認コードを受け取ります。
「確認コードを受信していませんか?」をタップします。

SMSを送信をタップ「SMSを送信」をタップします。
電話番号も変えてしまった。という人は、「ヘルプを見る」でサポートに連絡してください。

SMSで確認コードが届くショートメールで確認コードが届きます。この6桁の確認コードを先程の画面に入力します。

セキュリティをタップAppleアカウント管理にサインインできたら、「セキュリティ」をタップします。

パスワードを生成をタップ「App用パスワード」にある「パスワードを生成」をタップします。

パスワードのラベルをつけるあとで分かるようなパスワードのラベルをつけます。

App用パスワード2ファクタ認証が使えないメールアプリでもiCloudにログインできるパスワードが発行されました。
このパスワードをコピー、もしくはメモしておきます。

不要になった場合は削除

削除いらなくなったら先程の管理画面で、右側のバツじるしをタップすればこのパスワードは使えなくなります。

スマホでiCloudのメールを使う設定

さて、さっそくアンドロイドでiCloudのメールを受信する設定をしていきます。
が、XperiaやGalaxyなどメーカーのスマホにより若干違ってくるので、メーカーのスマホごとに紹介します。

メーカーごとのメールの受信設定

では、実際にアプリを設定していきます。
ややこしいのですが、スマホにインストールされている「メール」アプリは、メーカーごとに若干違うので、ここでは日本で発売されているスマホの主要メーカーをピックアップして紹介していきます。
※ ほぼやり方は同じですが

エクスペリアの場合

XperiaのメールXperia(エクスペリア)ではじめからインストールされている「Eメール」というアプリを起動します。

開始するをタップXperiaの「Eメール」の場合、ようこそ画面になるので「開始する」をタップします。

iCloudのメールアドレスとパスワードを入力iCloudのメールアドレスを①に。
パスワードを②に入力し、③の「次へ」をタップします。

プッシュを選択Xperiaの「Eメール」アプリは、iCloudのメールがリアルタイム(プッシュ)通知可能なようです。
「確認頻度」をプッシュにしておくと、相手がメールを送信するとすぐに通知してくれます。
ここはこのままいじらなくてもOKです。
次へをタップ。

確認頻度の選択プッシュではなくて5分毎に確認、という設定もできます。
この場合、相手がメールを送信してもリアルタムに通知されません。

名前を入力「このアカウントに名前をつける」は、「Eメール」アプリでは幾つものメールアドレスを登録できるので、一覧の中から区別しやすい名前をつけておきます。
「iCloudメール」みたいな感じでOK。

「あなたの名前」は、メールを送信した時に、相手に表示される名前です。

最後に「設定完了」をタップします。

受信トレイの様子パスワードなどが正しいと、このように受信ボックスの画面になります。
iPhoneとそう変わりないですね。

メールを開いた様子メール1件を開くとこんな感じ。

ギャラクシーの場合

GALAXYのメールアプリGalaxyの場合はこのようなアイコンの「Eメール」アプリを探して起動します。

GalaxyのスタートGalaxyの場合は、このような画面になるので、「新しいアカウント」をタップします。

メールアドレスとパスワードを入力iCloudメールのメールアドレスを入力し、パスワードを入力。
③「サインイン」をタップします。

AQUOS PHONEのEメールの画面Galaxyの受信トレイはこんな感じ。

AQUOS PHONEの場合

プライバシーポリシーに同意AQUOS PHONEの「メール」を起動すると、初回、このようなプライバシーポリシーの画面が表示された場合は、「同意する」をタップ。

iCloudのメールアドレス①にiCloudのメールアドレスを入力し、②の三角をタップします。

パスワードを入力パスワードを入力し、②の三角をタップ。

アカウントのオプション何分起きにメールをチェックするか「同期頻度」で設定します。
「メールの着信を知らせる」にチェックが入っていない場合があるので、チェックを入れて進みます。

同期頻度同期頻度は最短5分から可能ですが、Xperiaのようにプッシュ通知は出来ない模様。

アカウント設定このアカウントにつける名前(複数のメールアドレスを「メール」アプリで管理する場合に、区別できるように)を設定し、「あなたの名前」には、相手に表示されるこちらの名前を入力します。

AQUOS PHONEのメールの画面AQUOS PHONEの「メール」の受信トレイの画面です。

富士通 arrows

@メールARROWSの場合はアイコンがこのようになっています。

iCloudのメールアドレス①の部分にiCloudのメールアドレスを入力し、②の部分をタップします。

パスワードを入力①にパスワードを入力し、②をタップします。

リアルタイム受信ができない残念ながらarrowsのEメールでiCloudを使うときはリアルタム受信ができないようです。
なので「5~15分毎」を選択し、次へのボタンをタップします。

アカウント設定「あなたの名前」の部分に、メールを送ったときに相手に表示されるこちらの名前を入力し、次へ進みます。

受信トレイarrowsのメールアプリの受信トレイの様子。

Eメールアプリの使い方

基本的にはiPhoneで使っていた「メール」と使い方は同じです。

新規にメールを出してみる

新規作成ボタン受信ボックス内の右下の部分をタップすると、新規にメールを作成できます。

新規メール作成入力方法はこんな感じ。

スリープ中は表示されない!

iPhoneはスリープ中も表示されるiPhoneからアンドロイドへ乗り換えたときに一番衝撃的(?)なのは、メールやメッセージが届いてもスリープ中(画面が消えているときですね)は、画面に表示されない。という点。

音はするのですが、なんの音だ?と思って気が付かないことが多いので注意。

ロック画面に通知される

ロック画面の通知ただし、スリープ解除すると、ロック画面の通知センターに表示されます。

LEDランプで知らせてくれる

LED通知ランプアンドロイドは着信やメールを受信するとLEDランプで知らせてくれる事ができます。
これはiPhoneにはない利点ですね。

メールを素早く削除

いらないメールをスワイプ削除方法はiPhoneとほぼ似ています。
不要なメールは、このように受信ボックス上で左から右へスワイプすると・・・

削除をタップ「削除」ボタンが表示されるので、ここをタップすれば削除することができます。

バッテリーの省エネ設定に注意

注意点として、Android6.0以降に装備された、バッテリー省エネ機能の「電池の最適化」をオンにしていたり、各スマホが実装しているエコ機能で、スリープ中の同期をオフにしてしまうと、アプリを立ち上げないと受信できない可能性があります。

Xperia

Xperiaの「SUTAMINAモード」をオンにしても、ちゃんと受信できました。ただし、プッシュ通知ではなく遅れて受信します。

その他のスマホ(Galaxy、arrows、AQUOS PHONE)は、各スマホが用意してある省エネモードをオンにすると、スリープ中はメールを受信できないようです。

メールを受信できない場合

メールを受信できない理由は、上記のようにバッテリーを長持ちさせる機能がオンになっている場合が理由です。
なので、省エネモード(スタミナモード等)をオフにしてください。

関連ページ

最終更新日 2017-06-28 18:57

 

twitter Facebook はてブ LINE pocet

Sponsord Link

 

投稿日:2016-06-26 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理

カテゴリー

同じカテゴリーの記事