スマホからYouTubeに動画をアップロードするには

スマホやiPhoneに搭載されているカメラで撮影した動画は、そのままYouTubeにアップロードすることができます。アップロードの仕方を紹介。

スマホからYouTubeに動画をアップロードするには

 

Last update 2016-06-17 23:34

twitter Facebook はてブ LINE pocet

 

スマホ(アンドロイド)からYouTubeに、動画をアップロードする方法を紹介します。
アンドロイドからYouTubeに撮影した動画などをアップロードする方法は、実は色々あるんです。

Sponsored Link

 

YouTubeのアプリからアップロードする方法
フォトからアップロードする方法
ギャラリーアプリからアップロードする方法

どちらもすごく簡単。両方のやり方を紹介します。
なお、iPhoneからYouTubeに動画をアップロードする方法は、iPhoneでYouTubeに動画をアップロードする方法を参考にしてください。

YouTubeアプリからアップロードする

まずは1つ目。
アンドロイドでYouTubeに動画をアップロードするには、googleアカウントを取得する必要があります、が、アンドロイドを使うときに作成していると思うので、そのアカウントを使えばOKです。
参照:googleアカウントの取得
YouTubeアプリからアップロードするには、古いアプリと新しいアプリではやり方が異なるので、まずは最新のYouTubeアプリからアップロードする方法を紹介。

YouTubeアプリ起動

YouTubeアプリインストールしてあるYouTubeアプリを起動します。

人のアイコンをタップ最新のYouTubeアプリのトップ画面はこうなっています。このような表示でない場合、古いバージョンの可能性があります。古いバージョンからのアップロードは後で紹介します。
丸で囲まれた人型のアイコンの部分をタップします。

ログインをタップログインしていないとこのような画面になるので、

アカウントをタップログインしたいアカウントを選択してログインします。

トップ画面に戻るもし、トップ画面がどこだかわからないよ~。という人は、動画画面の「戻る」ボタンをタップしてみてください。

アップロードボタンをタップ①の「アカウント」になっていることを確認し、②のアップロードボタン(画像参照)をタップします。

動画を選択最近撮影した動画のサムネイルが表示されるので、アップロードしたい動画をタップします。

編集もできるアップロード画面の操作方法です。
使い方は以下。

タイトルと説明を入力まずは動画のタイトルと説明を入力。

プライバシーの選択その下にある「プライバシー」の▼をタップします。

公開範囲を選択できる公開範囲を選択します。
「一般公開」はだれでも見ることが出来る状態。
「限定公開」はURLを知っている人だけが見ることが出来る状態です。これを選択しておけば、家族や友だちだけに見せる動画をアップロードできます。
「非公開」は、自分だけが見られる状態です。

キーワードを入力その下はキーワード設定です。
ここにキーワードを入力しておくと、他の人がYouTubeで検索した時に検索結果に表示されやすくなります。
複数のキーワードがある場合は、半角スペースで区切ります。

検索したところ検索した時に表示されるようになりました。

アップロードをタップ左上の紙飛行機のようなアイコンをタップすると、アップロードできます。

アップロード中アップロードの進行状況が表示されます。

アップロードをキャンセル

キャンセルする場合アップロードをキャンセルしたいときは、①の部分をタップし、②「アップロードをキャンセル」をタップすればOK。

アップロードした動画

アップロードが完了した「動画」タブをタップすると、自分がアップロードした動画をリスト表示することが出来ます。
アップロードが完了すると、このように表示されます。

サムネイルをタップすると再生することが出来ます。

友だちに見せたい場合

友だちに見せたい場合友だちに見せたい場合は、矢印の部分をタップ。

URLをコピーをタップツイッターやFacebookに投稿したい場合は、各アプリのアイコンをタップします。
また、メールやLINEなどで送りたい場合は、「URLをコピー」をタップ。

メールなどで送信メール等に貼り付けて送信することが出来ます。

動画を編集したい

BGMをつける

音符をタップYouTubeに用意してあるフリーの音楽を使用して、BGMをつけることが出来ます。
BGMをつけるには、投稿画面の左上にある音符のアイコンをタップ。

BGMおすすめのBGMが表示されます。
三角のボタンをタップすると再生することが出来ます。

好きな音楽を選択好きなジャンルから選択することも可能です。
「プラスボタン」をタップすると、BGMを適用することが出来ます。

BGMの音の大きさ元の音声とBGMとの大きさの比率も変更できます。

不要な部分をカット トリミング

トリミング青い丸の部分をタップしながら移動すると、必要な部分だけ切り取る、トリミングが出来ます。

フィルタ

フィルタ右上のボタンをタップすると、映像にフィルタを掛けることが出来ます。

BGMをつけて、フィルタを「8ミリフィルム」にしてみました。

フォト google Photos からアップロード

フォト最近のスマホでは「ギャラリー」が廃止され、「フォト」と呼ばれるアプリがインストールされるようになりました。
続いてこの「フォト」を使ったYouTubeへのアップロード方法を紹介します。

動画を探すフォトを立ち上げると、最近撮影・保存した写真や動画の一覧が表示されます。この中で三角のアイコンが右上に付いているものが動画になります。

共有ボタンをタップ動画を開いたら、左下の丸で囲まれた部分をタップします。

YouTubeをタップYouTubeをタップ。
ここから先は、タイトルを記入へ進んでください。

古いYouTubeアプリからアップロード

YouTubeにログインする

YouTubeアプリアンドロイドには、YouTubeアプリがインストールされているので、アプリ一覧からYouTubeのアイコンを探し、タップして立ち上げます。

左上をタップYouTubeをたちあげたら、左上の◯で囲まれた部分をタップします。

ログインをタップ左からサイドメニューが現れます。
このような表示(ログインしていない状態)の場合は、「ログイン」をタップして、googleアカウントでログインしてください。

アップロード済みをタップ「アップロード済み」をタップします。

矢印をタップ右上の上向きの矢印(で囲まれた部分)をタップします。

ギャラリーと1回のみ「ギャラリー」をタップし、「1回のみ」もしくは「常時」をタップします。

アップロードしたい動画をタップYouTubeにアップロードしたい動画を選択します。

タイトル・説明などを入力アップロードする動画の「タイトル」「説明」「プライバシー」「タグ」を入力します。
「タグ」は、検索した時にそのキーワードに入力したタグが含まれていると、検索結果に表示されやすくなります。
複数のタグがある場合、単語と単語を「,(カンマ)」で区切ります。

プライバシーを選択「プライバシー」は、動画の公開範囲です。
「一般公開」は、だれでも再生することが出来ます。
「限定公開」は、その動画のURLを知っている人しか再生できません。親戚や友だちだけに公開したい。なんて場合は、これを選択し、アップロード後に動画のURLを相手に送ってやれば、再生させることが出来ます。
「非公開」は、アップロードした人しか再生することが出来ません。

左上の矢印すべて入力が完了したら、右上の矢印のようなアイコンをタップします。

すべてのネットワークかWi-Fiか選択このような警告が出る場合。
ほとんどのスマホユーザーは、パケット定額制プランに加入しているので、アップロードすることでパケット料金が発生することはありません。が、あまり大きな動画をアップロードすると、3GBの制限などを超えてしまう場合があります。そのため、なるべくならWi-Fiでアップロードした方がいいかもしれません。
もし、Wi-Fiがない場合は「すべてのネットワーク」をチェックして、OKをタップします。

アップロードが開始されるアップロードが開始されます。(実際にはタイトルや説明を入力している間にアップロードが開始される)

アップロードの完了お知らせメールアップロードが完了すると、Gmailに完了したメールが届くようです。

ギャラリーからアップロードする

ギャラリーもう一つのアップロード方法は、「ギャラリー」のようなファイル管理アプリからアップロードする方法。まずは、「ギャラリー」を立ち上げます。

アップロードしたい動画を選択写真や動画のサムネイルが表示されるので、アップロードしたい動画をタップします。

共有ボタンをタップ右上の◯で囲まれた部分をタップします。

YouTubeをタップ「YouTube」をタップします。

タイトルなどを入力するタイトルや説明文を入力して、右上のアップロードボタンをタップすればアップロードが開始されます。

アップロードした動画を確認するには

アップロード済みをタップアップロードした動画を確認するには、「アップロード済み」をタップします。

アップロード動画の一覧アップロードした動画がリストに表示されました。

スマホのビデオカメラの画質の比較

iPhone5とアンドロイド(SH-02E)のビデオカメラで画質を比較してみました。

古いアンドロイドでアップロード

以下は、GALAXY SIIのような2年ぐらい前のアンドロイドでのアップロード方法です。

YouTubeアプリを立ち上げます古いスマホでもやはりYouTubeアプリからアップロードします。

YouTubeの基本画面YouTubeの基本画面です。
iPhoneとはだいぶ違いますね。
単に動画を見るだけなら、すでにこの状態でgoogleアカウントでログインしているので、見ることができます。
ただ、動画をアップロードしたり、動画にコメントをしたり、お気に入りの動画を保存したりするには、ニックネームを作成する必要があります。
ニックネームとは、YouTube用のIDみたいなものですね。

マイチャンネルをタップメニューボタンを押して表示されるメニューの中から、「マイチャンネル」をタップします。

アカウントを追加をタップgoogleアカウントでログインしていない場合は、ここでログインします。

ログインをタップすでに所有しているgoogleアカウントでログインしてもいいし、新しくアカウントを取得することもできます。

アップロードした動画アカウントでログインすると、再生リストや今までアップロードした動画の一覧を表示させることができます。

動画をアップロードするには

まずは、アップロードする動画を用意します。
アップロードできる動画は、アンドロイドで撮影した動画でもOKですし、パソコンから取り込んだ動画でもOKです。
ギャラリーで表示させることができる動画なら、アップロード可能です。

アップロードをタップ動画をアップロードするには、メニューボタンを押して表示されたメニューの中から「アップロード」をタップします。

アップロードしたい動画をタップYouTubeアプリからだと、アップロードできるフォルダが限られているようです(後で、MicroSDカードに保存した動画のアップロード方法も紹介します)。
アップロードしたい動画が収められたフォルダをタップします。

フォルダに収められた動画のサムネイルが表示されるので、アップロードしたい動画をタップします。

Wi-Fiか3G回線でもアップロードするかWi-Fi時のみアップロードするか、モバイル通信でもアップロードするか聞いてくるので、好きな方を選んでOKをタップ。

タイトルと説明などを入力タイトル、動画の説明、公開する範囲、タグを入力します。

公開する範囲を選択公開する範囲とは、一般公開(知らない人にも見せる)のか、動画のURLを知っている人だけ見せるか、自分自身だけしか見れないようにもできます。
家族旅行など、他人には見せたくないけれど、親戚には見せたい。なんていう人は、「限定公開」でいいと思います。
アップロードしたら、URLをおくれば、そのURLを知っている人だけが再生できます。

アップロードをタップ入力し終わったら、一番下にある「アップロード」をタップします。

ニックネームの作成

YouTubeにニックネームを登録アップロードするには、ニックネームが必要です。
このニックネームは、半角英数字のみで作成することができる、いわばハンドルネームのようなもので、動画の投稿者として表示されます。
また、誰かの動画にコメントした時も、このニックネームが表示されます。
もし、初めての投稿であれば、このときニックネームを作成します。
ニックネームは、重複していない必要があるので、すでに誰かが取得したニックネームは作成することができません。

OKをタップすると、アップロードが始まります。

いろいろな動画のアップロード

さて、YouTubeアプリ上からだと、表示されないギャラリーがありましたが、以下の方法でアップロードすることもできます。
以下の方法は、YouTubeに限らず、FacebookやDropbox、メールなどなど色々なアップロードに使える方法です。

ギャラリーをタップまず、ギャラリーを表示させます。

アップロードしたいフォルダをタップアップロードしたい動画が収まっているフォルダをタップします。

アップロードしたい動画を長押し
アップロードしたい動画のサムネイルを長押しします。

選択されたすると、このようにチェックが入ります。

メニューから共有をタップメニューボタンを押し、「共有」をタップします。

YouTubeをタップ一覧の中から「YouTube」をタップします。

タイトルや説明を記入タイトルと、アップロードするアカウント、説明、公開する範囲、タグを入力し、現在位置を付加させるか決め、「アップロード」をタップします。

ギャラリーギャラリーの画面になるので、アップロードが完了するまで待ちます。

日本語が文字化け・・・アップロード中
しばらくしてYouTubeアプリを立ち上げてみると、まだ処理が完了していないようです。
というか、この方法でアップロードすると、日本語が文字化けしてしまいます・・・。
文字化けしたタイトルや説明は、パソコンでしか修正できないみたいなので、パソコン上からおこなってください。

この方法だと、YouTubeアプリからは参照できない動画もアップロードすることができます。
また、アップロードするアカウントも選べるので、複数アカウントを持っている人は、こちらのほうがいいかもしれない。

画質

720p HDで再生できた
なお、アンドロイドで撮影した動画ですが、一応ハイビジョン映像なので、720p HDモードで再生させることができます。

画質
画質はこんな感じ。
iPhoneの画質と、そう変わらないですね。
綺麗ですが、やはりハイビジョンビデオカメラで撮影した映像と比べると、いまいち・・・かな。

関連ページ

 

twitter Facebook はてブ LINE pocet

Sponsard Link

 

【 ののの 】 2015/02/03 15:10

なぜだかチャンネルを作成してくださいと出て出来ないんですが、どうしたらいいですか?

 

【 かか 】 2016/05/19 00:33

質問したいのですがいいですか?(..)

 

【 管理人 】 2016/05/19 00:58

なんでしょう?

 

 

2016-06-17 23:34 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理