スマホのいろいろな履歴を削除するには

スマートフォンに保存されたいろいろな履歴を削除する方法を紹介。Googleの検索履歴、インターネットの閲覧履歴、電話の履歴などなどを削除する方法。

スマホのいろいろな履歴を削除するには

 

Last update 2015-10-23 01:56

 

家族のいる友人から質問を受けることが多い、スマホ(アンドロイド)の検索や見ていたページ、変換した単語などの履歴を削除する方法。今回は、スマートフォンに保存されているいろいろな履歴を削除する方法を紹介します。

Sponsored Link

 

このページの目次

履歴の削除

Googleの検索履歴を削除する

googleの検索入力欄まずはじめに紹介するのは、意外と需要が多いGoogleの検索履歴の削除です。

検索履歴家族や友人にGoogleの検索結果を見せようとする時、検索入力欄をタップしたら、恥ずかしいような検索キーワードで検索したのがバレバレ・・・なんてこと、経験ありませんか?
私の友人は、家族で同じスマホやタブレットを使っているので、たまに子どもたちがなにを検索しているか、チェックしているようです。

1つずつ消す

削除したいキーワードを長押し特定の削除したい検索キーワード履歴を削除したい場合は、表示されたキーワードを長タップし、
(ここでは「抹茶 おすすめ」を削除しようとしています)

検索履歴からの削除削除していいか聞いてくるので、「OK」をタップします。

履歴が消えた検索履歴から削除されました。

全て削除する

Google設定全て削除するには、スマホにインストールされている「Google設定」を開きます。
アプリ一覧のどこかにあるので、探してみてください。

ログインとセキュリティGoogle設定を開くと、「ログインとセキュリティ」という項目があるので、ここをタップします。

アクティビティ管理「アクティビティ管理」をタップします。

個人情報とプライバシー「個人情報とプライバシー」をタップします。

ウェブとアプリのアクティビティウェブとアプリのアクティビティ」をタップします。
もしくは上記リンクを開きます。

ウェブとアプリのアクティビティとは?

履歴を管理「ウェブとアプリのアクティビティ」とは、Googleが公開しているアプリや、パソコン、タブレットを含め、各アプリや端末で検索したり、閲覧したページをインターネット上に保存し、別のアプリや端末からも参照できる機能です。
例えばパソコンで検索しても、スマホなどでもすぐに反映されます。
また、Google マップで検索したキーワードが、YouTubeなどでも表示され、「えっと、さっき検索した場所、どこだったっけ・・・」なんてことがなくなる便利な機能です。
その反面、お父さんのパソコンで検索したキーワードが、お母さんのスマートフォンに表示され・・・なんてこともあるんです。

で、「履歴を管理」をタップします。

削除したい日付をチェック検索履歴を消したい日付にチェックを入れ、右上の「削除」をタップします。

これでチェックした日付の検索履歴が消えました。

削除オプションをタップもし、すべての検索履歴を削除したい場合は、なにもチェックを入れずに画面右上の丸で囲まれた部分をタップします。

続いて「削除オプション」をタップします。

詳細設定「詳細設定」にチェックを入れ、「全期間」をタップ。

期間を選択「削除」をタップします。

削除をタップ警告が出ますが、「削除」をタップします。

検索履歴これだけだと、まだ検索キーワードの履歴が完全に消えていません。

四角い部分をタップそこで、スマホの下にある丸で囲まれた部分をタップし・・・

Googleアプリを強制終了Googleアプリを左にスワイプさせて、強制終了させます。

検索欄の下の履歴が消えたこれで履歴が削除されました。

有効をオフにする「ウェブとアプリのアクティビティ」をオフにすると、パソコンやタブレット、そして他のアプリと検索履歴が共有されません。
もし、検索履歴を保存したくなければ、「ウェブとアプリのアクティビティ」を無効にしておくといいかもしれません。

インターネットの閲覧履歴を削除するには

ブラウザブラウザの閲覧履歴を削除する方法です。
ブラウザとは、インターネットのホームページ(サイト)を見るためのアプリです。
スマホの機種により、「ブラウザ」か「Chrome」が使われます。

ブラウザの履歴を見るには

タブちなみにブラウザの履歴を見るには、丸で囲まれた部分をタップし、

ブックマークをタップブックマークのボタンをタップ。

履歴履歴タブをタップすると、見ることが出来ます。

ブラウザの履歴の削除

ブラウザの設定履歴の削除は、右上のメニューボタンをタップし、「設定」をタップ。

プライバシーとセキュリティ「プライバシーとセキュリティ」をタップします。

履歴削除「履歴削除」をタップします。

履歴削除をOK警告が出るので、OKをタップします。
これで履歴が削除されました。

Google Chromeの場合

Chromeもし、ブラウザにChromeを使っている場合は以下。

メニューをタップ右上のメニューボタンをタップします。

履歴をタップ「履歴」をタップ。

閲覧履歴データの消去一番下の「閲覧履歴データの消去」をタップします。

閲覧履歴にチェック削除したい項目が表示されるので、「閲覧履歴」にチェックが入っていることを確認します。
なお、「キャッシュ」と「Cookie、サイトデータ」はチェックを外しても構いません。
が、もし、ログイン用のIDやパスワードを削除したい場合は、「Cookie、サイトデータ」と「保存したパスワード」「自動入力のデータ」もチェックしてください。

「クリア」をタップすれば履歴が削除されます。

履歴が消えた履歴がなくなりました。

電話の履歴を削除する

電話の履歴続いて電話の着信履歴や発信履歴を削除する方法です。

電話アプリを開いたら、右上の丸で囲まれた部分をタップします。

通話履歴を全件削除「通話履歴を全件削除」をタップします。

通話履歴を削除警告が出るので、「削除」をタップします。

変換履歴を削除する

恥ずかしい変換履歴やはり人に見られて恥ずかしいのが、過去に入力した変換が表示される、変換履歴ですよね。

言語と入力「設定」を開きます。
「言語と入力」をタップ。

POBox Plusをタップ普段使っているキーボードアプリをタップします。
Xperiaの場合は、「POBox Plus」です。
GALAXYの場合は、「Samsung 日本語入力」です。
AQUOS PHONEの場合は、「iWnn IME」になります。

「現在のキーボード」の下に表示されているものをタップすればOKです。
(画像では「OpenWnnフリック対応」になっていますが、普段は「POBox Plus」を使っているので、「POBox Plus」にしています。

辞書と学習をタップ「詳細設定」に「辞書と学習」があるので、ここをタップ。

学習辞書をリセット「学習辞書をリセット」をたっぷします。

これで予測変換の部分に、過去、入力した漢字などが表示されなくなりました。

アプリで簡単に履歴削除

簡単履歴削除簡単履歴削除というアプリを使えば、もっと簡単に削除することが出来ます。

削除したい項目にチェック起動させると、スマホ内のデータをスキャンし始めるので、しばらく待ちます。
この画面になったら、削除したい履歴にチェックを入れます。

Google関係はできない残念ながらGoogleの検索履歴などはこのアプリからは削除できないようです。
Googleの検索履歴の削除は、このページで紹介した方法で削除してください。

最後に「削除」をタップすると、選択した履歴が削除されます。
スキャンにちょっと時間がかかりますが、手軽に削除したい場合はおすすめ。

関連ページ

 

Sponsard Link

 

 

2015-10-23 01:56 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理