有料アプリのインストールとクレジットカードの登録は?

有料アプリの購入の仕方と、クレジットカードの登録の仕方、払い戻しの方法を紹介します。有料アプリの購入には、クレジットカードの登録が必要です。また、15分以内なら払い戻しもできます。

 
 

Home  About  BBS  Mail  Link

 
 

有料アプリのインストールとクレジットカードの登録は?

 

 

Last update 2012/10/02 18:45

 

アンドロイドのアプリには、無料でインストールできるアプリと有料アプリの2種類があります。
有料といっても、100円以下のアプリも多く、大抵が数百円程度。
またiPhoneのアプリと違い、15分以内なら払い戻し(もちろんアンインストールされます)にも対応。
今回は、クレジットカードの登録から、払い戻し、購入したアプリの履歴の見方などを紹介します。

有料アプリのダウンロード

料金をタップ無料アプリの場合
有料アプリと無料アプリの違いは、有料の場合価格が表示されますが、無料アプリの場合、価格の部分が「ダウンロード」になっています。
有料アプリを購入する場合、クレジットカードの登録は後からできるので、ダンロードしたい場合は、価格の部分をタップします。

クレジットカードが登録されている場合すでにクレジットカードを登録している場合は、登録してあるクレジットカードの番号が表示されます。
「Google Play支払い利用規約に同意します」にチェックを入れ、「同意して購入」をタップします。
クレジットカードをまだ登録していなければ、以下の画面で追加できます。

カードを新しく追加するすでにクレジットカードを登録してある場合は、クレジット番号を。
まだクレジットカードを登録していなければ、「カードを追加する」をタップします。

クレジットカード登録画面クレジット番号等を入力
クレジットカードを追加(もしくは登録)する場合は、このような画面になるので、クレジットカードの番号と、カードの期限、セキュリティー番号、名前(ローマ字)、郵便番号、電話番号を入力します。
入力し終わったら「保存」をタップします。

ダウンロードが開始されます認証が終わると、ダウンロードとインストールが開始されます。

開くをタップすると立ち上がるダウンロードが完了すると、「開く」ボタンが表示されるので、タップします。

払い戻し

払い戻しをタップここで15分以内であれば、「払い戻し」をタップして、払い戻しが可能です。

払い戻すか聞いてくるここで「はい」をタップすれば、購入したアプリはアンインストールされ、料金も払い戻されます。

Google Playからメールが届く有料アプリの場合は、Google Playからこのようなメールが届きます。

パソコン上からクレジットカードを登録する

パソコンから電話もできる

パソコンから電話をかけることができる以上はスマホ上からの登録でしたが、パソコンからもクレジットカードを登録できます。
googleにクレジットカードを登録しておくメリットとしては、単にスマホの有料アプリを購入出来るだけでなく、パソコンのgoogleボイスから有料で固定電話や携帯電話に電話ができるようになることです。
通話料は携帯電話宛には11セント。固定電話には2セント。
1ドル78円とすると携帯電話には1分約8円でかけることができます。
一般の固定電話から携帯電話にかけると、3分51円(ドコモ宛の場合。1分あたり17円)するのでだいたい半額で電話をかけることができます。
googleボイスのアプリも公開されているので、携帯電話に電話をかけるときはgoogleボイス経由のほうが半額で済ませることができます。
ただし注意点として、相手には「非通知」としてかかるので、拒否されたり出てくれない可能性があること。

google walletでクレジットカードを登録

googleウォレットにログインさて、さっそくパソコン上からクレジットカードを登録してみましょう。
クレジットカードを登録するには、google Walletのページからになります。
googleアカウントでログインします。

お支払い方法をクリック画面左側の「お支払い方法」をクリックします。

クレジットカードまたはデビットカードを追加「カードまたはアカウントを追加」をクリックし「クレジットカードまたはデビットカードを追加」をクリックします。

クレジットカード情報の入力クレジットカード情報を正しく入力します。

クレジットカードが登録できたクレジットカードの登録が完了しました。

購入履歴を見る

マイアカウント上からインストールしたアプリを見ることができるパソコンからGoogle Playのマイアカウントにログインすれば、今までインストールしたアプリの一覧を見ることができます。
各アプリの名前をクリックすれば、アプリの詳細を見ることができます。

iPhoneもアンドロイドも、ほとんどのアプリが無料で入手することができますが、ゲーム系は有料が多いので、ゲームが好きな人はクレジットカードを用意しておくといいかもしれません。

関連ページ

 

カテゴリー

同じカテゴリーの記事

2012/10/02 18:45 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理