パソコンで連絡先を編集するには

googleアカウントの連絡先とAndroidの連絡帳を同期すると、パソコンで連絡帳のデータを編集したり、付け加えたり出来るようになります。

 
 

Home  About  BBS  Mail  Link

 
 

パソコンで連絡先を編集するには

 

 

Last update 2012/03/22 00:00

 

googleアカウントの連絡帳とAndroidの連絡帳のデータを同期すると、パソコン上で連絡帳のデータを編集できるようになります。
iPhoneのiCloudでもパソコン上から連絡帳のデータを編集できるようになりましたが、AndroidでもGmailからAndroidに保存してある連絡帳のデータを編集できます。

フリガナをふる

アンドロイドの連絡帳アプリでは、フリガナのA~Zあ~ん0~9順に表示され、探しやすくなっていますが、フリガナがふっていない漢字だけの連絡先は「#」として扱われて、ひとくくりにされてしまいます。
そこで、Gmailの連絡先の画面からフリガナを付けてみましょう。
と言っても編集画面では、フリガナを入力する場所がありません。

Gmailの連絡先の追加をクリック
Gmailの連絡先のフリガナを付けたい相手の詳細情報を開いたら、画面の下にある「追加」というボタンをクリックします。

一覧からフリガナをクリック
表示されたメニューの中に「フリガナ(名前)」という項目があるのでクリックします。

フリガナが入力できるようになった
これでフリガナが入力できるようになりました。
名前・姓の順で入力します。

画像をつける

写真も指定できる
フリガナだけでなく、写真を設定することもできます。
写真は、パソコンにある写真、PicasaでWeb上に保存した写真、インターネット上の画像の中から選択できます。

写真を指定したところ
フリガナと写真を設定したところです。

リアルタイム更新

リアルタイムで変更された
パソコンで編集したデータは、すぐさまアンドロイド上の連絡帳に反映されます。

いらない連絡先を削除

連絡先を削除
長いこと携帯電話を使っていると、すでに連絡をしなくなった人のデータが溜まってきます。
いい機会だったので、一気に削除してしまいましょう。
いらないデータを削除するには、削除したい人のチェックボックスにチェックを入れます。
複数まとめてチェックを入れることができます。

「その他」をクリックし「連絡先を削除」をクリックするとまとめて削除することができます。

削除した直ぐならやり直しできる
なお、削除した直後は削除自体をとり消すことができます。

バックアップ

バックアップ
いらないデータを削除する前に、データのバックアップをとっておくこともできます。
その場合は、「その他」の中にある「エクスポート」を選択します。

vCard形式をチェック
「vCard形式」にチェックを入れ「エクスポート」をクリックします。
vCard形式で保存しておくと、新たに普通の携帯に買い換えたり、iPhoneに買い換えたときにそのまま取り込んで使うことができます。

エクセル等で編集したい場合は、「csv形式」で保存します。

インポート
バックアップしたデータを復元したい場合は、「その他」の中の「インポート」を選択します。

バックアップしたファイルを選択
バックアップしたファイルを選択します。
※ 追加でデータを復元するので、復元したい場合は古いデータを削除してからインポートします
※ データが2重になってしまった場合は、「その他」の「重複する連絡先を検索して結合」を選択すればOK。

ナビの目的地

ナビの目的地の選択画面
連絡先に住所を登録しておくと、Androidのナビで目的地として簡単に呼び出すことができます。
ナビを立ち上げたら「連絡先」をタップ。

連絡帳のデータから選択できる
住所が登録してある連絡先のみがリスト表示されるので、行きたい相手をタップすれば目的地に指定できます。

見知らぬ連絡先が登録された!?

Gmailの連絡先に、見覚えがない人が登録されていたり、好きな有名人が登録されていたりすることがあります。
登録した覚えがないのになぜ???

実はGmailの連絡先は、Picasaで写真上の人物に名前をつけている場合(人物タグ)、自動的に名前を連絡先に取り込んでしまうようで、それが原因のようです。
デフォルトではこの機能がオンになっているようで、Gmailの連絡先で削除してしまうと、Picasaの方の人物タグも削除されてしまうようです。

Picasaの人物タグと連絡先を同期させない

Picasaの人物タグとGmailの連絡先をシンクロ(同期)させないためには、

1.「ツール」 → 「人物マネージャ」とクリックする
2.変更する連絡先を選択
3.「連絡先やウェブ アルバムと同期」 の横のチェックボックスをオフ
4.「OK」 をクリック
で、OK。
これ以外にもGmailでは、やり取りをしたことがある(返信なども含む)相手を自動的に連絡先に取り込んでしまうようです。
なので、普段使っているGmailのアドレスには、不要な連絡先がたくさん増えすぎて、どれが不要なのかよくわからない状態に・・・。

しかもGmail宛てに届く広告メールも頻繁にアンドロイドが着信音を鳴らして知らせてくるので、やかましいったらありゃしない。(笑)

そこで、Androidで使うGmailのアドレスを新規に作ることにしました。
Gmailのアドレスの作成には、PC上からだと携帯電話でSMS(ショート・メッセージ・サービス)の受信が必要で、普段使っている方は携帯の電話番号を登録してしまっていたので、作成出来なかったのですが、アンドロイド上からGoogleアカウントを作成すると、SMSの受信なしに作成することができます。
これで綺麗サッパリ(?)な、Gmailのアドレスが取得できて、余計な広告メールの着信に悩まされることはなくなります。

 

2012/03/22 00:00 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理