Androidの電話帳のグループ分け

Androidの電話帳は、標準のものはグループ分けに対応していません。が、グループ分けに対応したアプリを使えば、グループに分けることができます。

 
 

Home  About  BBS  Mail  Link

 
 

Androidの電話帳のグループ分け

 

 

Last update 2012/03/28 19:54

 

電話帳Androidに標準で搭載されている電話帳には、グループ分けの機能はありません。
が、グループ分けアプリをインストールすることによって、グループ分けをすることができます。
しかも標準の電話帳よりもずっと見やすいので、普段使うのにもおすすめします。

グループ分けするには

Gmailへログイン
グループ分けをするには、パソコンのGmail上で行うのが最も簡単です。
パソコンを持っているのであれば、Gmailにログインします。
Android購入時に取得した(以前から取得していた場合も含む)Gmailのメールアドレスと、ログインパスワードを入力してログインします。
なお、あらかじめGmailの連絡先とAndroidの電話帳を同期しておく必要があります。
参照:
googleアカウントの取得
Gmailの連絡先と同期

連絡先をクリック
画面左上のGmailの隣の▼をクリックし、「連絡先」を選択します。

グループの作成

新しいグループをクリック
画面左側の「新しいグループ」をクリックします。

グループ名を入力
新しく作成するグループの名前を入力します。
入力したらOKをクリックします。

追加された
新しいグループが追加されました。

グループに追加するには

グループに加える
グループに加えるには、
①グループに加えたい人の名前の左横にあるチェックボックスにチェックを入れます。
複数の連絡先にチェックを入れることができます。
②画像にある「ここをクリック」をクリックします。
③加えたいグループをチェックします。
④適用をクリックします。

これで連絡先にグループのデータが追加されました。
標準のAndroidの電話帳では、グループ分けにしても見ることができませんが、グループ分けに対応したアプリで見ることができます。

g電話帳

g電話帳AndroidもiPhoneも、普通の携帯と違ってはじめから用意されている標準の機能が使いにくい場合、他のものと変更することができるのが魅力的な点ですが、電話帳も変更することができます。
しかも、非常に色々の電話帳が用意されているので、自分にあったものを探すといいでしょう。
その中でも抜群に使いやすいのが「g電話帳」というアプリ。
デザインがクールなだけじゃなく、字が大きく見やすいし、メールを出したり電話をかけるのもより簡単になっているのでお勧めです。
もちろん、このアプリでもグループに分けたり、グループを作成したりすることもできます。
しかも、特定のグループに同じメールを一括で送信する。なんてこともできちゃいます。

使い方

g電話帳g電話帳を立ち上げたところです。
デフォルトではグループ分けの画面になっています(変更も可能)。
すでにGmailなどでグループを分けていると、ここにグループ名が表示されているはずです。

検索及びすべての連絡先画面下の虫眼鏡のようなアイコンをタップすると、すべての連絡先を表示させることができます。
各連絡先の名前の横の電話のアイコンやメールのアイコンは、そのボタンをタップすると一発で、電話アプリやメールアプリが立ち上がります。

履歴画面左下の時計のマークのアイコンは、Androidでやり取りした電話の履歴が表示されます。

お気に入り画面下中央より少し右側の★印は、お気に入りの連絡先を見ることができます。
Android標準の電話帳のお気に入りに入れた連絡先が表示されます。

電話機能も付いている画面下右側の電話機のマークは、ダイアル画面になります。
このアプリから直接電話をかけることができます。

メールを出すには

メールのアイコンをタップメールを出すには、メールを出したい連絡先の右横のメールのアイコンをタップして・・・

メールアプリ選択が表示すると、Androidにインストールされているメールアプリ選択画面が表示されます。
好きなメールアプリを選択すれば、連絡先のメールアドレスが記載された状態で、メールアプリが起動します。

設定

メニューを押す設定やグループの作成、一括メール送信するには、Androidのメニューボタンをタップします。

設定などが選べる「その他」をタップすると、設定画面になります。
このアプリ上で、連絡帳のデータを復元(インポート)させたり、バックアップ(エクスポート)したりできます。
「設定」をタップします。

レイアウトやアカウントなどの設定ができる設定画面が開きました。
レイアウトやアカウント、タブなどの設定ができます。

レイアウトの設定レイアウト変更画面です。
文字の大きさや、色、背景色などを変更できます。

タブに表示する項目の選択タブの設定です。
最初に表示されるタブ(デフォルトではグループ)を変更したり、デフォルトでは表示されない、読み仮名(あ~んA~Z順)タブを表示させることもできます。

あいうえお順のふり仮名タブ読み仮名タブを表示させたところです。

グループの作成

グループの作成このアプリだけでもグループを作成したり、グループに加えたりすることができます。
グループ表示にさせ、メニューボタンを押し「グループ」をタップすると、このような画面になるので、「グループ作成」をタップします。
「グループフォルダの作成」は、グループをさらにフォルダ分けすることができるので、所属させたいフォルダを作成することができます。

グループ名を入力する作成したいグループ名を入力します。

一括登録をタップAndroidのメニューボタンを押し、「一括登録」をタップします。

グループに入れたい連絡先にチェックを入れるグループに登録したい連絡先をチェックしていき、全てチェックできたら「保存」をタップします。

一括でメールを送信する

g電話帳のもう一つの特徴として、特定の連絡先に同じメールを一括で送信することができる点です。
会社での連絡や、飲み会などに向いているでしょう。

メール一括送信Androidのメニューボタンを押し、「メール一括送信」をタップします。

メール一括送信(全件)をタップメーリングリストや、グループ内の任意の相手、お気に入りの連絡先に一括でメールを送信できます。

TOやCCBCCから選べる送信相手の選択です。
送信相手には、
・TO
・CC
・BCC
で選ぶことができます。
TOとCCを選ぶと、相手には一緒に送った宛先も表示されます。
TOを選択すると、受信した相手は対応したアプリ(iPhoneのメッセージとか)によってはグループメールとして表示され、それに返信すると、複数の相手と会話しているように表示させることができます。
逆に、誰に送ったか相手には内緒にしておきたい時は、BCCを選択します。

複数同じ連絡先が表示されているのは、1つの連絡先で複数のメールアドレスを登録しているためです。

TOだと送信した全員にバレるTOで複数の相手を選択して送信しようとすると、メールアプリが立ち上がります。
複数の相手先が「 ,(カンマ)」で区切られているのがわかります。

mod.Mailで受診したメールTOで複数の相手に送った場合、グループメールに対応していないメールアプリだと、このように表示されます。

iPhoneのメッセージ複数の相手とのやり取り
iPhoneのメッセージというアプリだと、このように複数の相手が1つの画面に表示され、まるで複数チャットのようにやり取りすることができます。

まとめ

通知領域からワンタッチでグループにアクセスできるアンドロイドには他にも、通知領域からワンタッチで電話帳の連絡帳にアクセスできるアプリなど、簡単にメール相手を探しだして、メールを送信したり電話をかけることができます。
当サイトでは、他にもいろいろな便利な連絡帳アプリやテクニックを紹介していきたいと思います。

関連ページ

 

カテゴリー

同じカテゴリーの記事

2012/03/28 19:54 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理