モバイルSuica スマホ買い替え時の機種変更の手続き

モバイルSuicaは意外と縛りが厳しいので、きちんとした手順で機種変更の手続きをしないと、うまく新しいスマホで使えなくなる可能性があります。

home HOME about About this site Mail Mail

モバイルSuica スマホ買い替え時の機種変更の手続き

最終更新日 2021-05-17 21:06

twitter Facebook はてブ LINE pocet

 

今回はアンドロイドのおサイフケータイの「モバイルSuica」の機種変時の移行手続きの方法を紹介します。
2021年3月からアプリがリニューアルされ、機種変更時の手順が大幅に変更になりました。
また、アンドロイドからiPhoneに移行することも出来るようになりました。

Sponsored Link

 

目次

移行元のアンドロイド側のモバイルSuica移行手順

まずは、今まで使っていたスマホ(移行元)での手順。

会員メニューをタップモバイルSuicaアプリを起動したら、右上の「会員メニュー」をタップします。

カードを預けるをタップ「カードを預ける(機種変更)」をタップします。

おサイフケータイアプリ起動「おサイフケータイ」アプリ起動をタップします。

アプリ起動をタップ「アプリ起動」をタップ。

カードを預ける 機種変更「おサイフケータイ」アプリが起動し、モバイルSuicaの残高などが表示されるので、「カードを預ける(機種変更)」をタップします。

メインカードの場合モバイルSuicaがリニューアルしてから、複数のSuicaやPASMOが使えるようになりました。かざしたときに自動的に選択される交通系ICカードを「メインカード」といいます。
「メインカードを預けます」という警告が表示されたら、『はい』をタップしてください。

Googleアカウントを確認しておくモバイルSuicaやPASMOなどは、Googleアカウントに紐づけされて保存されることになりました。
ここに表示されているGoogleアカウントを覚えておいてください。
「預ける」をタップ。

カードを預けましたこれでモバイルSuicaがクラウド上(ネット上の意)に保存されました。

新しいアンドロイド側のモバイルSuicaの手順

今まで使っていたスマホ側で移行手続きが完了したら、今度は新機種での操作になります。

おサイフケータイ新しい機種では、「おサイフケータイ」アプリで手続きを開始します。

おサイフケータイアプリの初期設定初めて立ち上げたときだけ、このような説明が表示されるので、「次へ」をタップして進めます。

利用規約にチェックを入れる利用規約に同意するにチェックを入れ、②「次へ」をタップ。

Googleアカウントでのログインが必要「iD」「QUICPay」「モバイルSuica」「PASMO」は、Googleアカウントに紐づけされるようになりました。「次へ」をタップ。

Googleでログインちょっとわかりにくいのですが、この画面では「Googleでログイン」をタップします。

次へをタップさらに詳しい説明が表示されるので、「次へ」をタップしていきます。

交通系ICカードの受け取りをタップ「おサイフケータイ」アプリのホーム画面が表示されました。
「マイサービス」の部分に「交通系ICカード」の項目があり、ここに「交通系ICカードの受け取り」という部分が表示されるので、ここをタップします。

モバイルSuicaをタップクラウド上に保存してあるモバイルSuicaが表示されるので、アイコンをタップします。

受け取るをタップ残高などが表示されました。「受け取る」をタップ。

カードを受け取りましたカードを受け取りましたと表示されたら、「閉じる」をタップします。

新しい機種でへの移行が完了したモバイルSuicaが復元されました。が、まだこのままでは使えません。この復元した部分をタップします。

モバイルSuicaへログイン「モバイルSuica」アプリが起動します。
ここで①「モバイルSuica会員」にチェックを入れ、
②登録したパスワードを入力、
③「次回から自動ログインする」にチェックを入れ、
④「ログイン」をクリックします。

スキップをタップモバイルSuicaの説明が表示されます。必要がなければ「スキップ」をタップしてください。

定期・グリーン・チケット購入リニューアルされたSuicaアプリでは画面下の「定期・グリーン・チケット購入」で定期券などを購入します。

会員メニューの説明いろいろな設定は右上の「会員メニュー」から行います。

モバイルSuicaが使えるようになったこれでようやくモバイルSuicaの移行が完了しました。
なお、古いモバイルSuicaではSIMカードが刺さっていないと、起動すらできませんでしたが、リニューアルされたアプリではSIMが刺さっていなくても使えるようになりました。また、iPhoneで使っていたSuicaもアンドロイドで引き継げるようになりました。

今まで使っていた古いスマホが手元にない場合

モバイルSuicaの引き継ぎには、旧機種(今まで使っていた古いスマホ)で、引継ぎ用の操作をする必要がありますが、故障や下取りに出してしまい、操作ができない場合はどうすればいいのでしょう?

登録したメールアドレスがわかる場合

モバイルSuicaを発行するときに登録したメールアドレスがわかる場合は、

の2つの方法があります。

Suicaの再発行を申請する

こちらのページから飛べる再発行申請フォームに登録したメールアドレスや氏名などを入力して申請してください。

モバイルSuica 会員専用退会・払戻し申請

退会する場合は、こちらのページよりメールアドレスなどを入力して送信してください。
なお、払戻しには手数料(220円)がかかります。

古いモバイルSuicaアプリの場合

古いモバイルSuicaアプリを使っている場合の操作手順は以下。

移行元のモバイルSuicaアプリ

SF 電子マネーメニューへをタップまずは今まで使っていた古いスマホ側の手続きです。
モバイルSuicaアプリを立ち上げたら、「チャージする」の下にある「SF(電子マネー)メニューへ」をタップします。

Suicaパスワードを入力「Suicaパスワード」を入力します。
このパスワードは、モバイルSuicaを新規作成したときに設定したパスワードです。

SF 電子マネーをタップお知らせが表示されるので、下のほうにスクロールし、「SF(電子マネー)」をタップします。

携帯情報端末の機種変更をタップ「携帯情報端末の機種変更」をタップします。

機種変更するをタップ「機種変更する」をタップします。

機種変更処理中です処理が開始されるので、しばらく待ちます。

機種変更受付完了機種変更の手続きが完了しました。登録したメールアドレスが表示されます。
新しいスマホ側のSuicaで「メールアドレス」と「パスワード」が必要になってくるので、必要に応じてメモをしておいてください。

モバイルSuicaが使えなくなる?

機種変更確認の画面一度機種変処理をすると、次からSuicaを立ち上げるとこのように「ご利用の携帯情報端末は機種変更が行われていますので、ご利用いただけません」と表示されるようになって、終了する以外出来なくなります。

アンインストールしてもアプリをアンインストールし、再インストールしてもこの表示になるので注意。

新しい機種での操作

SIMが入っていないと使えない

SIMが入っていないと使えないモバイルSuicaは、他のおサイフケータイアプリと違い、SIMが入っていないと起動できない仕組みになっています。なので新しいスマホを購入したら、SIMを差し込んだ状態でモバイルSuicaを起動してください。

モバイルSuicaの設定

連絡先へのアクセスの許可新しいスマホにモバイルSuicaをインストールしたら、アプリを立ち上げます。
最初だけこのように「連絡先へのアクセス」を許可していいか聞いてくるので、「許可」をタップします(許可しないと使えない)。

電話の発信と管理を許可「電話の発信と管理」をきゃ化していいか聞いてくるので「許可」をタップします。

同意する 以降確認なし「確認事項」が表示されるので、「同意する(以降確認なし)」をタップします。

再発行 機種変更の方はこちら「入会画面」が表示されるので、右上の「再発行・機種変更の方はこちら」をタップします。

モバイルSuica会員の方以前使っていたスマホで登録したメールアドレスとパスワードを入力します。

初期設定するをタップ「初期設定する」のほうをタップします。

機種変更処理中機種変処理中になります。

機種変更が完了モバイルSuicaの機種変更手続きが完了しました。残額もそのまま引き継ぐことができました。

「メニュー」をタップします。

モバイルSuicaの機種変更が完了したモバイルSuicaの引継ぎが完了しました。

関連ページ

最終更新日 2021-05-17 21:06

 

twitter Facebook はてブ LINE pocet

Sponsord Link

 

最終更新日 2021-05-17 21:06 / 投稿日:2020-11-24 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理

カテゴリー

同じカテゴリーの記事