スマホの画面が勝手に点灯する原因は?

スマホをいじっていないのに、急に画面が点灯し、英語のメッセージが表示される場合があります。この原因と対策を紹介。

home HOME about About this site Mail Mail

スマホの画面が勝手に点灯する原因は?

最終更新日 2020-10-19 19:47

twitter Facebook はてブ LINE pocet

 

先日、Xperiaで画面を消灯(スリープ)したにもかかわらず、すぐにまた画面が表示され、何度電源ボタンを押してもすぐに画面が点灯するという現象に遭遇しました。また、以前使っていたGalaxyでも英語の警告(?)が表示されて、画面が勝手についたときもありました。
調べてみると意外と多くの人が、画面が勝手につくという現象に遭遇しているようです。
そこでこのページでは、画面が勝手につかないような対策を紹介してみたいと思います。

Sponsored Link

 

画面が勝手につく原因と対策

タイマーが原因か?

タイマーの画面で画面が勝手につくXperiaを使っていて何度か遭遇した時は、タイマーをセットして設定時間が来た時でした。アラームを消して電源ボタンを押したのですが、1秒後に再び画面が点灯。
再び電源ボタンを押しても1秒後には画面が付く始末。
結局、ホーム画面に戻して電源ボタンを押したらつかなくなりました。

ところがその後、自動車に乗っているときもいじっていないのに画面が点灯した時があり、この時も電源ボタンを押してもすぐに勝手に画面が付く現象になりました。

スマートロックによるもの

上の現象は以下のようにしたら起こらなくなりました。ちょっと不便にはなりましたが、似たような現象で悩んでいる場合は確認してみてください。

セキュリティをタップ設定 スマホの設定を開き、「セキュリティ」を開きます。

Smart Lockを開く「Smart Lock」という項目を探して開きます。

持ち運び検知機能「持ち運び検知機能」をタップします。

オフにするこの機能は、一度スマホのロックを解除すると手に持っている間(テーブルなどに置くまで)は、画面を消してスリープにしても、ロックを解除したままにしてくれる機能です。
電源ボタンを押すだけで画面を消す前に使っていたアプリの画面に戻れる便利な機能で、iPhoneには搭載されていない機能でもあります。
いちいち画面を点けるたびにロック解除するのが煩わしい人にはありがたい機能ですが、これがオンになっていると手に持っている間など、勝手に画面が付く可能性があります。

電源ボタンを押してロックをオンにする

上のSmart Lockを解除し、さらに電源ボタンで確実にロックしました。

セキュリティをタップ設定 設定を開き「セキュリティ」を開きます。

画面のロックのダイアルをタップ「画面のロック」の右側にあるダイアルのようなアイコンをタップします。

電源ボタンですぐにロックする「電源ボタンですぐにロックする」をオンにします。
これも先ほどのSmart Lockの「持ち運び検知機能」に似た機能で、電源ボタンで画面を消しても、指定した時間内(自動ロックで指定できる)であれば、ロックを解除したままにする機能です。
頻繁に画面を消したりつけたりする人には便利な機能ですが、ここをオフにして電源ボタンを押したら即ロックをかけるようにしました。

一応、この2つを設定したら今のところは勝手にロック解除して画面が付きっぱなしの症状がなくなりました。

アンドロイドの画面が点灯するタイミング集

アンドロイドでは以下のような便利機能が搭載され、あるタイミングでってに画面が点灯するようになっています。
以下に紹介する機能はバグではなくて、正式な機能です。古いアンドロイドから買い替えた場合は、「壊れた!?」と思うかもしれないので、紹介しておきます。

アンビエント表示が原因

有機ELディスプレイを搭載したスマホは、時計やアイコンだけを点灯させてもバッテリーをほとんど消費しないので、スリープ中も時計を表示させる「アンビエント表示」が搭載されました。
設定によってLINEやメールを受信したら、アンビエント表示させることも可能です。このアンビエント表示をオン、オフするには以下。

画面設定を開く設定 設定を開き、「画面設定」を開きます。

ロック画面の表示「ロック画面の表示」を開きます。

アンビエント表示「アンビエント表示」をタップします。

新しい通知「新しい通知」をオンにしておくと、LINEやメールなどを受信すると、自動で5秒間画面を点灯させます。

アンビエント表示のタイミングまた、その上の「アンビエント表示のタイミング」をタップします。

機器を持ち上げたときに起動「常に有効」にチェックを入れると、スリープ中も時計などの表示が付いたままになります。

「機器を持ち上げたときに起動」は、iPhoneと同じで、スマホを手に持つとロック画面を表示してくれます。基本的にはこれが一番お勧め。

画面をダブルタップして画面を点灯

スリープ中にディスプレイを2回タップすると、ロック画面を表示してくれる機能。iPhoneにも同じ機能があります。
こちらも便利な機能。オン、オフにするには以下。

画面設定を開く設定の「画面設定」を開きます。

ロック画面の表示「ロック画面の表示」を開きます。

タップしてロック画面を表示「タップしてロック画面を表示」、この機能はスリープ中のスマホのディスプレイをブルタップ(2回素早くタップする)すると、スリープが解除されロック画面が表示されます。

OK Googleが原因

古いアンドロイドでは、使用者の声を登録してOK Googleと話しかけると、ロックを解除する機能が搭載されていました。が、現在では廃止されてしまいました。古いアンドロイドを使っていて、英語の警告が表示された場合は、OK Googleが原因かも。

Voice unlock画面が勝手につくGalaxyなどスマホをいじっていないのに、勝手に画面が点灯する場外があります。
画面には
「Voice unlock has been paused.
Device will stay locked until you manually unlock.」
と英語で表示された場合。

画面が勝手につく最新のアンドロイドでは、画面が消えた状態でも「OKグーグル」と話しかけると、画面が点灯し、ロックも解除してくれる「Voice Match」という機能が搭載されています。
iPhoneの「Siri」に似た機能ですね。

音声ロック解除が中断されたで、登録した声と違う場合やテレビの音声などに反応した場合、保存している音声と一致しない場合、画面が点灯し音声が一致しなかったので、ロックを解除できません。というようなエラーが表示されるんです。

訳すと「音声ロック解除は中断されました。
手動でロックを解除するまでロックされたままです」というような意味になります。
試しに、声色(こわいろ)を変えて「OKグーグル」とスマホに話しかけてください。
このような画面が出るはずです。

OK Googleに反応する設定はどこにあるか

OK Googleに反応する機能をオンにしておくと、テレビの音声で反応してしまったり、バッテリーの消費も若干早くなります。もし、必要ないのであればオフにしてください。

ロック画面とセキュリティを開く設定 設定を開き、「ロック画面とセキュリティ」を開きます(Galaxyの場合)。

Smart Lock「Smart Lock」を開きます。

Voice Match「Voice Match」を開きます。

Voice Matchでアクセス「Voice Matchでアクセス」と「Voice Matchでロックを解除」をオフにすると、画面が消えているときに「OKグーグル」と話しかけても反応しなくなります。
まぁ、それほど頻繁に誤認するわけでもないし、バッテリーの消費も、目に見えるほど減っていく、ということはないので、普通はオンのままでもいいと思いますが。

関連ページ

最終更新日 2020-10-19 19:47

 

twitter Facebook はてブ LINE pocet

Sponsord Link

 

最終更新日 2020-10-19 19:47 / 投稿日:2018-09-01 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理

カテゴリー

同じカテゴリーの記事