アンドロイドの有料アプリを解約する方法

アンドロイドで毎月請求される有料アプリのサブスクを解約する方法を紹介します。無料期間が過ぎると料金がかかるアプリが多いので、この方法で解除してください。

home HOME about About this site Mail Mail

アンドロイドの有料アプリを解約する方法

最終更新日 2021-06-28 15:56

twitter Facebook はてブ LINE pocet

 

アンドロイドなどスマホのアプリの中には、インストールするには無料ですが、使用するには毎月(もしくは年単位)でお金がかかるものがあります。
サブスクリプションとか定期購入などと言われるのですが、こういった有料アプリの解約方法を紹介します。
ここで紹介する方法で解約できない場合、このページのコメントにアプリ名などを書きこんでください。わかる範囲で答えます。

Sponsored Link

 

目次

有料アプリの種類

有料のアプリ料金がかかるアプリには、インストール時に料金が発生する、アプリ自体が有料のものと、

無料?アプリは無料ですが、使用するには毎月(もしくは年単位)で料金が発生するタイプの2種類があります。
後者の方を「サブスクリプション」と言ったり、アンドロイドの場合は、「定期購入」と呼んだりします。
今回は後者の、使用するには月々の料金が発生するアプリの解約方法の紹介です。

なお、iPhoneの有料アプリの解約は、iPhoneの有料アプリを解約する方法へ。
LINEミュージックを解約するには、LINEミュージックを退会・解約するにはを参考にしてください。

課金アプリを解約するには

無料トライアルの例毎月料金がかかるアプリは、このようにたいてい無料で使える期間が設定してあったりします。

無料期間後の料金ところが解約し忘れたり、解約の仕方がわからないと、無料トライアル期間後に勝手に料金がかかっていたり、いつまでも課金し続けないといけない羽目になったり。

勝手に課金はない

使用するには課金しないといけない勝手に課金されるのではないか?と不安に思うかもしれませんが、課金前に必ずこのような料金の明細の画面が表示されます。

ここで注目するのは、「開始日:今日 7日間の無料使用」の部分。このような記載があるアプリは、表示された期間以内に解約すればお金はかかりません。
その下にも実際の無料トライアルが終了する日付が記載されてます。

無料トライアル期間の間使うには、「定期購入」をタップします。

指紋認証パスワードの入力かこのように生体認証をしないと、定期購入できないので安心してください。

解約方法

右上のアイコンをタップ最新のスマホの場合は、App Store
Google Playストアアプリを立ち上げ、検索欄の右横にあるアイコン(画像の丸で囲った部分)をタップします。
もしこのアイコンがない場合は、古いスマホの場合に進んでください。

お支払いと定期購入「お支払いと定期購入」をタップします。

定期購入をタップ「定期購入」をタップします。

Google Playのメニューをタップ古いスマホの場合は、左上のメニュー メニューをタップします。

定期購入をタップ「定期購入」をタップします。
ここに「定期購入」がない場合は、もっと古いアンドロイドの場合に進んでください。

解約したいアプリをタップ料金がかかり続けるアプリが表示されました。
解約したいアプリをタップします。

定期購入を解約をタップ一番下に「定期購入を解約」とあるので、ここをタップ。

解約の理由解約理由を聞いてくるので、適当なものにチェックを入れたら「次へ」をタップ。

定期購入を解約しますか本当に解約するか聞いてくるので、「定期購入を解約」をタップします。

アンドロイドのサブスクリプションが解約できたこれで解約できました。
なお、解約しても無料トライアル期間や使用期間まではそのまま使えます。

本当に解約できた?

解約済みと加入中の違い解約後も「定期購入」に表示されるので、本当に解約できたか不安に思うかもしれませんが、解約済みのアプリは「〇〇に解約されます」や「再度定期購入」という表示があります。

逆に課金中の場合は、「次回のお支払い」が表示されます。

解約できない!?

LINE Musicのようなアプリの場合、支払い方法によってはApp Store Playストア経由ではなく、独自の課金システムを使用している場合は、今回の方法では解約できない場合があります。
その場合はアプリ内の課金設定を見つけて解約する必要があります。
LINE Musicの解約についてはこちらを参考にしてください。

古いスマホの場合

左上をタップメニュー Google Playを起動したら、左上のメニュー メニューをタップします。

下へスクロール下にスクロールし・・・

アカウント情報をタップ「アカウント情報」をタップします。

メールアドレスを入力「定期購入」をタップします。

キャンセルをタップ解約したいアプリに表示されている「キャンセル」をタップします。

定期購入を解約しますか本当に解約していいか聞いてくるので、「定期購入を解約」をタップ。

これで解約できました。

ブラウザやPCから解約

アンドロイドからiPhoneに買い替えたり、ブラウザ上から解約することも出来ます。
詳しくは、アンドロイドからiPhoneに解約した時の有料アプリの解約の仕方へ進んでください。

関連ページ

最終更新日 2021-06-28 15:56

 

twitter Facebook はてブ LINE pocet

Sponsord Link

 

【 SAT 】 2021/10/09 08:24

ZEDGEの壁紙着信音アプリですが無料トライアルを押してしまいました

 

【 管理人 】 2021/10/09 17:19

>SATさん
上で紹介した方法で確認し、必要があればサブスク解除をしてください。

 

【 SAT 】 2021/10/09 21:34

GooglePlayコミュニティにもメールしたんですが「契約の解除の検索に出ないなら契約はできていないんだと思う」という回答でした そうなのかな・・? https://oshiete.goo.ne.jp/qa/11719985.html こんなのも見つけましたからまだ未契約かもしれません・・ 回答ありがとうございました

 

最終更新日 2021-06-28 15:56 / 投稿日:2021-01-29 | このページのトップへ | コメントを書く | 管理

カテゴリー

同じカテゴリーの記事